FC2ブログ

平成の寅さん 見た 聞いた 書いた

【報告】1/21 理事会 年度総括

 今年度はこれまで2年間と比べ、飛躍と年となりました。理事会では、以下の4点で平成18年度の成果として討議されました。

1、きくちふるさと水源交流館 北側校舎群の改修が成った。
 →地域を中心とした協議会、こどもあーと、菊池市の協働の6年間の歴史・努力の積み重ねの成果である。
 →宿泊棟・食堂棟・浴室棟が整備され、体験活動施設として、宿泊・食事対応が可能になった。
 →区長・役員を中心に、改修プロジェクト→開設準備室の月2回の話し合いを重ねた結果である。
2、NPO法人きらり水源村が、菊池市から指定管理者制度を受託
 →昨年までの施設維持管理業務の委託契約から、4月1日に企画運営業務も含めた委託契約に移行した。
 →9月1日から指定管理者契約を結び、2年半の委託契約が成った。
3、NPO法人きらり水源村 専従職員の雇用を開始 
 →九州沖縄子ども文化芸術協会の出向から、NPO法人きらり水源村の専従職員(小林・宮原)
 →4月:小林(企画)宮原(財政)、6月:遠藤(支配人)、9月:小鷹(受付)、11月:溝口(厨房)
4、主幹事業から多様な事業へ発展
 →3-4年目の事業:おいしい村づくり、子ども村、きらり神楽教室、国際中期ワークキャンプ、資源調査
 →1-2年目の事業:子どもの広場、食の文化祭、食の樂校、聞き書き調査、森のようちえん、水環境調査

【報告】 理事会 11月期

 昨日16日に、平成18年度第6回理事会を開催しました。

 【議題】
◆平成18年度のまとめ、平成19年度の計画
 (事業運営方針、業務計画と活動内容、予算、役員改選)
◆全館オープンに向けて
 (開設準備状況、利用開始時期、利用料金、12月24日オープン)
◆厨房職員の採用について
 (職員紹介、懇親会)
◆財政状況報告
 (ap bank融資、補助金/助成金申請&進捗状況)
◆その他の報告
 ・<研修>人吉 くまもと国際グリーンツーリズム・シンポジウム 13名出席
 ・<講演>韓国 都市農村交流シンポジウム
 ・<雑誌掲載> 現代農業 増刊11月号 / 現代農業12月号
 ・<広報> イプス小中学校受入 / ブータン音楽家受入
 ・<ネットワーク> 火の国未来づくりネットワーク 事業推進委員
 
 細部については、議事録を作成しておりますので、関係者・役員で閲覧をご希望の方はご連絡下さい。

【報告】 事務局会議




 2007年度の事業計画案の素案づくりをしました。

 来年も<農林業> <子ども>を軸とした活動を展開してゆこう、と事務局職員での共通理解を創りあげました。
 <グリーンツーリズム>は、まちづくりの視点、食を軸とした視点を織り交ぜて展開してゆく、というソフトのイメージの共有です。

 これから計画を具体化してゆきます。

 『継続はチカラなり』

 「おいしい村づくりや子ども村の取り組みから波及し、様々な活動が展開されているね」と改めて軸となってきたソフトづくりに参加、協力して頂いた皆さんにお礼を申し上げます。

岩平区の皆さん作業




 今月は、27日(日)の朝に岩平区の皆さんが、交流館周囲の草刈り・剪定作業に取り組んでいただきました。
 ありがとうございました。 おかげさまで、キレイになりました。

 同時進行で、水源小学校のPTAの皆さんの愛校作業も行われ、水源地域一帯に草刈り機の音が響き渡り、その日の午後は道も通りやすくなってました。PTAの皆さんと子どもが、交流館の校庭に集い始め、BBQが始まり、思い思いに野球をし始めたり、鉄棒し始めたり、鬼ごっこをしたりと、楽しい時間を過ごしていました。

支配人応募 〆切

 4月中旬からの地元募集、5月11日からのハローワーク、菊池市ホームページ、及び メルマガやメーリングリストなどを通じて募集をしていた支配人の公募を本日をもって終了いたしました。
前のページ 次のページ