平成の寅さん 見た 聞いた 書いた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新任者を連れて、あいさつ廻り

今日は、八代農業高校の教員で、4月1日から1年間の研修で、NPO法人きらり水源村で働くことになったという数奇な運命を辿った田添さん(31歳)を連れてのあいさつまわりに、関係機関を訪ねてまわった。

 公官庁の人事異動もだいぶあったので、その把握も含めての、あいさつまわり。

 まずは、菊池市役所からスタート!

 1階は、商工観光課、税務課、農林振興課、そして市民課。
 そして、2階に登って、担当課である企画振興課、さらに、国際交流課、行政改革推進課、男女共同参画課。
 続いて、別棟の教育委員会と社会福祉協議会をまわった。

 その後、菊池地域振興局へ。

 1階の林務課から、2階の総務振興課、農林振興課、教育事務所。そして、最後に局次長室へ。


 続いて、鹿本農業高校、菊池農業高校、そして、菊池養生園と伝承館へ。

 その足で、県立農業大学校に向かって、ちょっと長めのごあいさつ。

 そして、最後に、熊本県庁へ。
 新館に、高校教育課、環境政策課を訪ね、本館で、地域政策課、新幹線元年戦略室、農村整備課、農村担い手支援課を訪ねたところで、いつの間にか5時をまわっていたので終了。
 
 せっかく県庁まで来たので、パンフレット製作を頼んでいる(有)ハンズさんを訪ねて、行脚の旅は終わりました。

 NPO設立から、6年が経ち、多くの行政職員の方々と一緒に仕事をしてきました。
 「なんでかなぁ、、」と思う部分も多々あることはありますが、こうやって振り返ってみると、多くの方々に支えられて、このNPOが成り立っているんだなぁ、、としみじみ感じた1日でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kirarisuigen.blog13.fc2.com/tb.php/804-45771bb9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。