平成の寅さん 見た 聞いた 書いた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/8-9 第13回森林と市民を結ぶ全国の集い

今日は冷え込みが激しくて、いまだ家の水は凍ったまんま。。トホホな状態。
 さて、うちの「水源林研グループ」が、今月末に上京し、全国の林研グループ
の優良事例として、国際ボランティアによる水源の森づくり、地域児童との
椎茸栽培、熊本大学教育学部、医学部生への森林ボランティア指導などを
渋谷のオリセンで発表するそうです。
 
 私の方は、第1回目の開催から、つかず離れずで関わってきた以下の集いの
実行委員として、当日は交流会の司会進行や分科会の裏番長をしています。
 
 森と家、森と税、森と食、森と子ども、森とボランティアなど、多様な切り口
で、森の見方を学んで、森の味方になろう!という試み。。
 皆さんも、森の ヤッターマン になりませんかぁ????
__________________________________

      「第13回森林と市民を結ぶ全国の集い」ご案内
       2008年3月8日-9日 @ 九州(福岡)
http://www.geocities.jp/kyumoriweb/index.html
___________________________________

 森林と市民を結ぶ全国の集いは、96年から毎年続く、森林や林業に関わる
様々な人の出会いと学びの場です。13年目となる今年は九州で初の開催とな
ります。

地域を越えて集まる多彩な参加者やゲストとともに過ごす、充実した二日間で
す(部分参加も可)。森林や林業、里山保全、都市農村交流、森林ボランティ
アなどに関心のある方は、ぜひご参加ください。お待ちしております。


■名 称:第13回森林と市民を結ぶ全国の集い

■テーマ:暮らしにつながる森づくり
     ~森の見方を知り、森の味方になろう!~

■開催日:2008年3月8日(土)-9日(日)

■参加費、会場とプログラム:

3月8日(土)____________________________

 ●全体会・トークセッション●
  林業、農山村、村おこしになじみの深い方々によるトークセッションほか。
  参加費:500円
  会 場:電気ビル本館 地下2階8号会議室(福岡市中央区渡辺通2-1-82) 
      http://www.denki-b.co.jp/tizu/tizu-kaigi-watanabe.htm
  プログラム:
   12:30 受付開始
   13:30 開会挨拶とオリエンテーション
   13:50 オープニングトーク「森の見方」 
      (語り手)矢幡 久 氏(九州大学教熱帯農学研究センター教授)
   14:30 トークセッション「森の見方を知り、森の味方になろう!」
     (パネラー)矢房 孝広氏(宮崎県諸塚村企画課長 兼
                  産直住宅推進室事務局長)
           沢畑 亨 氏(水俣市久木野ふるさとセンター
                  愛林館館長)
           養父 信夫氏(「九州のムラへ行こう」編集長)
           田島信太郎氏(田島山業代表取締役)
      (聞き手)志賀 壮史氏(ふくおか森づくりネットワーク)
   17:00 総括と分科会紹介(17:30終了予定)

 ●交流会●
  全国から参加する森づくり関係者との仲間づくり、情報交換の場です。
  参加費:3,500円
  会 場:イムズビル13階「野の葡萄」
      http://www.ims.co.jp/shop/shop/?shopNo=127
  時 間:18時00分~20時00分


3月9日(日)____________________________

 ●分科会●
  森林の現状や各地での取組みについてより深く知るための四つの分科会。
  参加費:1,000円
  会 場:福岡市立婦人会館(中央区舞鶴「あいれふ」内)9階・大研修室他  
  http://www.city.fukuoka.jp/contents/7d71a2d103f/7d71a2d103f17.html
  プログラム:
    9:30 受付開始
   10:00 分科会(1時間の昼休憩をはさみます)
   14:20 分科会終了

  ○第1分科会「伐って使って森を守る」
         ~森づくりと家づくりをつなぐ取り組み~
    (パネラー)矢房 孝広氏(宮崎県諸塚村企画課長兼
                 産直住宅推進室事務局長)
          大里 博之氏(耳納杉産直ネットワーク)
          三浦 逸朗氏(NPO法人地域環境ネットワーク代表
                 ミウラクワノパートナーシップ(有)代表)
     (進行役)佐藤 宣子氏(九州大学教授/
                 NPO法人九州森林ネットワーク代表)

  ○第2分科会「森林と市民をつなぐ森林環境税」
         ~ワンコインがもたす山への効果~
    (パネラー)飯國 芳明氏(高知大学大学院黒潮圏海洋科学研究科教授)
          江藤 純嗣氏(山口県農林水産部森林企画課
                 流域管理推進班長)
          佐藤 彰 氏(福岡県水産林務部林政課技術主査)
     (進行役)志賀 壮史氏(ふくおか森づくりネットワーク)

  ○第3分科会「森林ボランティアの最前線を探る」
         ~木を植える男のロマンから森林NPOマネージメントまで~
    (パネラー)圖師 哲雄氏(ロキシーヒルの会)
          横路 美喜緒氏(NPO法人グリーンフォーレストジャパン代表/
                  NPO法人埼玉森林サポータークラブ)
          小森 耕太氏(山村塾)
     (進行役)朝廣 和夫氏(ふくおか森づくりネットワーク代表/
                 九州大学助教)

  ○第4分科会「森が育む暮らしと文化」
         ~癒・食・工~    
    (パネラー)辻  英之氏(グリーンウッド自然環境教育センター事務局長)
          工藤 富士氏(日之影町役場企画開発課
                 森林セラピー推進係長)
          森 千鶴子氏(フリーライター)
     (進行役)沢畑 亨 氏(水俣市久木野ふるさとセンター愛林館館長)

 ●全体会ディスカッション●
  分科会の成果を共有し「森の味方」として明日から何をすべきか話し合います。
  会 場:福岡市立婦人会館(「あいれふ」内)9階・大研修室
  プログラム:
   14:30 分科会報告
   14:45 全体ディスカッション「森の味方として」
         ~明日からのアクション~
     (進行役)佐藤 宣子氏
   16:00 閉会挨拶

___________________________________

■お申し込み方法(申し込み締め切り 2月25日)

以下の項目を、件名「第13回森林と市民申込み」として、
13tudoi@freeml.com までお送りください。
 ※ご参加には事前申込みが必要です。お一人ずつお申込みください。
 ※会場の収容人数を超えた場合、お断りすることがあります。
 ※1週間以内に受付確認のメールがありませんでしたら、お手数ですが
  携帯電話番号にお問い合わせ下さい。
 ※参加される分科会は会場と参加人数を調整の上、3月8日または3月9日の
  受付け時にお知らせします。
 ※参加費は当日頂戴いたします。
 ※宿泊される方は各自宿泊場所の確保をお願い申し上げます。


~~~~~~~~~~~~~ここから~~~~~~~~~~~~~

第13回 森林と市民を結ぶ全国の集いに参加します。

1.ご連絡先
 ・お名前
 ・よみがな
 ・ご所属
 ・ご住所 〒
 ・電子メール
 ・電話番号
 ・ファクス

2.参加内容
 3月8日(土)
 ・全体会(電気ビル/500円)_______(参加希望・不参加)
 ・交流会(イムズ野の葡萄/3,500円)___(参加希望・不参加)
 3月9日(日)
 ・分科会(福岡市立婦人会館/1,000円)__(参加希望・不参加)
   第一希望  第(  )分科会
   第二希望  第(  )分科会
 ・お弁当代(500円)___________( 要 ・ 不要 )
 ※分科会の昼休憩は1時間。お弁当のご持参か申込みをおすすめします。

~~~~~~~~~~~~~ここまで~~~~~~~~~~~~~

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kirarisuigen.blog13.fc2.com/tb.php/727-dc06ac0d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。