平成の寅さん 見た 聞いた 書いた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くまもと型ツーリズム シンポジウム

 感動体験「くまもと型ツーリズム」シンポジウム

九州新幹線の全線開業を見据え、訪れた人が感動を体験できる「くまもと型ツーリズム」の構築を目指して、具体的な議論を深めるためのシンポジウムを開催します。是非ご参加ください。

<内容>

●基調講演(13:00~14:45)
テーマ 「フランスの多彩なツーリズム」
講 師 大島順子氏((有)アールシーエス取締役・フランス在住)




●パネルディスカッション
テーマ 感動体験「くまもと型ツーリズム」を目指して

コーディネータ:井原満明氏((株)地域計画研究所代表取締役)
パネラー:江藤訓重氏(熊本ツーリズムコンソーシアム会長)
     :岩見龍二郎氏((社)天草宝島観光協会地域支援部長)
     :有馬誉夫氏(しまね田舎ツーリズム推進協議会)
     :大島順子氏(特別参加)

20071115162541.jpg


【感 想&まなび】
・フランスのツーリズム文化についてより良く知ることができた
・グリーンツーリズム評価指数=交流人口×滞在時間×感動量
・グリーンライフにおける「あそび」「しごと」「まなび」の三権分立
・農家民宿の細分化「子ども民宿」「ボランティア民宿」「交流民宿」
・体験メニューの大雑把化による柔軟化
・くまもと型とは? 「公→民」「老→壮→若」
・農村ツーリズム=ソーシャル・ツーリズム(医療/福祉/教育)
・外部コンサルでなく、農村で生きる覚悟のある人の誘致
・長期滞在型=自然体 「何もしない」=「なんでもできる」ツーリズム
・オーストリア・チロル地方で起きたこと
 ◆景観に魅力ある地域→観光客増加→外部資本のお土産屋
   →物価上昇→村人去る→魅力低下→観光客減少→外部去る
     →ゴーストタウン化→治安悪化
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kirarisuigen.blog13.fc2.com/tb.php/683-87916569
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。