平成の寅さん 見た 聞いた 書いた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

視察研修 受入07バージョン

【視察研修】の受入モデル07バージョンです。
1~2時間 1人 1000円(資料代、地域対応費)として頂いています。 別途、食事代800円は頂いております。

<対応可能な時間帯>
①10:00~12:00 視察研修後の昼食提供可。
②11:00~13:00 昼食を挟んでの視察研修。
③14:00~16:00 視察研修のみ対応。
④18:00~   1泊2食宿泊対応。

 視察対応、執筆・講演依頼が徐々に増えていく中で、対応してゆく際の受入モデルです。皆さんからのフィードバックを生かして、より良いものに作り変えてゆきますので、ご協力下さい。

★施設案内  <20~30分>
 南側研修棟→食堂棟→浴室棟→宿泊棟→野外施設群

★館長 or 理事長あいさつ
★行政対応(必要に応じて)
★スライドショー <10~20分>
 以下の4つを軸にまとめてスライドショー化しています。
 1~2本を選んでいただき、ご覧下さい。
 ・地域に根ざすNPOのこれまでとこれから
 ・廃校が「きくちふるさと交流館」になった!
 ・子どもの居場所づくり(子ども村/おいしい村づくり/子ども広場)
 ・おばあちゃんのおいしい交流と活動

★施設の運営、および管理について <10~20分>  
第1期 H12年4月~15年4月  
   ワークショップや先進地視察による施設利活用の研究
   実施主体:旧菊池東中学校跡地利用促進協議会、菊池市  
第2期 H15年5月~18年8月  
   NPO法人化、活動や事業の計画・実施、改修方法の提案・研究
   実施主体:NPO法人きらり水源村、(特活)九州沖縄子ども文化芸術協会(こどもあーと)、菊池市
第3期 H18年9月~     
   指定管理者制度による施設管理の始まり
   実施主体:NPO法人きらり水源村
第4期 H18年1月~
   宿泊棟・食堂棟・浴室棟の稼動開始

★施設の具体的な活用について  <15~30分>
 <地域づくりの取り組み> 5~10分
・郷土学による魅力再発見と資源調査
・食育(聞き書き調査、食の樂校)
・水環境調査
・水源食の文化祭(加工部活動)
・ふるさと樂校

 <青少年の居場所づくりの取り組み>  5~10分
・おいしい村づくり
・子ども村(長期自然体験村)
・森の幼稚園構想
・きらり神楽教室
・水源子どもの広場
・国際長期ボランティアによる水源の森づくり
・おとな村

 <グリーンツーリズム推進の取り組み>  5~10分
・きくちふるさと水源交流館を拠点に体験活動
・菊池グリーンツーリズム推進会議 発足
・Gazoo mura プロジェクト
・ap bank とのつながり

★質疑応答 <10分>
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kirarisuigen.blog13.fc2.com/tb.php/633-9844e4b9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。