平成の寅さん 見た 聞いた 書いた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回熊本ツーリズムコンソーシアム みかんの里シンポジウム

 九州新幹線の全線開業等を見据えて、熊本型ツーリズムの確立を目指した「熊本ツーリズムコンソーシアム」が、昨年12月に設立されました。

 火の国未来づくりネットワークのメンバーの皆さんと多少、かぶってはいるメンバーですが、熊本の地域づくりとツーリズム振興を担う皆さんの集まりに、今回も参加してきました。

 「きくちふるさと水源交流館」は、ズバリ 『まちづくり』と『フリーンツーリズム』の推進を担う施設で、地域住民によるNPO「NPO法人きらり水源村」が菊池市から指定管理者制度で、施設の管理運営をしているため、数年来のノウハウや経験があり、県北地域の中心的な役割を担っていける可能性をもっている、と実感しました。

 今回は、みかんの里 熊本市河内町での開催で、『農村女性グループ』『柑橘類』に焦点があたった全体の構成でした。
20070623133236.jpg


 熊本県知事の潮谷さんや熊本市長の幸山さんも、交流会に参加され、全体では200名近くが出入りされ、盛会でした。
20070623133250.jpg


 民間のノウハウと経験を積んだ方々が、惜しみなく熊本の振興のために東奔西走され、行政の皆さんが会が滞りなく進むようにバックアップする、という新しいカタチのパートナーシップが見られ、大変参考になりました。
 20070628101034.jpg



 今回や昨年の人吉でのシンポジウムを参考にしつつ、9月1日、2日の『水源食の文化祭』を豊かなものにしていこうと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kirarisuigen.blog13.fc2.com/tb.php/548-89b3724d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。