平成の寅さん 見た 聞いた 書いた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きくちふるさと水源交流館 メール通信 Vol.014

☆☆☆☆☆  きくちふるさと水源交流館 メール通信 Vol.014 ☆☆☆☆☆

   <特集1> KKT テレビタミン放映  「地球にやさしい村・菊池水源村」
   <特集2> ap bank fes 07 出展決定 ボランティア募集
   <6・7月の予定> 皆さん、参加してくださいね。
   <雑感> スロー イズ ビューティフル
------------------------------------------------------------ ------------

<特集1>
 ひょんなこと(おばあちゃんの修学旅行)で繋がり、旧水源村を「地球に優しい村」
と聞きつけ、KKT(熊本県民テレビ)のテレビタミンの取材がやってきました。
 6月5日の地球環境デーに併せたキャンペーンで日テレ系で放映予定。
 人気アナウンサーの村上美香さんもやってきて、丸々一日の地域密着取材。
  清涼園・・・有機低農薬のお茶づくり
   → やまあい村・・・放牧養豚(豚にもヒトにも自然にも優しい)
    → 来海眞也さん宅・・・昔ながらの暮らしにある環境に優しいこと
 これまで水源交流館で、おいしい村づくりで培ってきた 暮らしの中にある地球にいいこと、
自分にとって、子孫にとって大切なことを伝えました。
    
    体験&感じててもらったことが、どんな風になるのか 
      当日の放映がこれからとっても楽しみです。

<特集2> ミスチル桜井和寿や小林武史、坂本龍一を中心にできた有限責任法人 ap bank
に第五期融資先として融資を受けて、食農教育、環境教育に取り組んでいます。
 その活動内容の一部をap bank fes 07へ掲載するための取材がありました。
 と、同時に食ブース出展とワークショップ運営がほぼ決まり、その企画準備に入りました。
 7月12日~16日に、静岡・掛川にてボランティアしていただける方を募集しております。
  ◆ 竹皮おにぎり づくり ヘルプ
  ◆ 竹テント 製造 ヘルプ
  ◆ 竹細工 ワークショップ ヘルプ
 前夜祭やエコレゾ・キャンプも含めて、ミュージシャンやクリエイターや多くの来場者と
触れ合うことのできるイベントです。興味ある方は、お問い合わせください。


 <6月の予定>
 6月2日~3日 熊本大学教育学部 就職オリエン合宿 講師
 6月5日 16:45~ テレビタミンの放映 「地球にやさしい村・水源村」
 6月9日 火の国未来づくりネットワーク 総会
      BeGood Cafe Kumamoto Vol. 4
6月10日 水源郷土学 ~地域の水の行方を歩こう!~ 講師:須川一幸氏
         ◆やまあい村にて、BBQ懇親会◆
 6月11日~12日 九州 食の文化祭 主宰者 ミーティング
 6月16日~17日 おいしい村づくり ~田植え編~
 6月21日~22日 韓国 農業技術者研修旅行 ~グリーンツーリズム先進地を学ぶ~

 <7月の予定> 
 7月12日~16日 ap bank fes 07 融資先出展(食ブース、ワークショップ)
 7月14日~15日 おいしい村づくり ~川遊び~
 7月20日~22日 懐かしい未来 ワークショップ

 <雑感> 
 先週は、「ふるさと樂校」の一環で多数のゲスト対応に追われた。竹熊宜孝さん、韓国テレビ局KBS、辻信一さん、apbankスタッフ、ウ・オンさん。
 その中で、ココロに残った一節。ミャンマーから来たウ・オン氏の言葉。
  これからの時代を生きるひとが大切にすべき5つのS。
 スロー(ゆっくり)、 スモール(小さく)、 シンプル(単純明快に)、
 シンシア(誠実、思いやり)、サステナブル(持続可能性)
スポンサーサイト

コメント

はじめまして。(でしょうか?ここは)
apフェスへの出展が決まったのですね。
おめでとうございます。

フェスへは、チケットが未だ入手できないのですが、行く予定ですので、ぜひ寄らせていただきます。
こちらのブログもチェックさせていただき、楽しみにしておきますね。

それでは。

  • 2007/06/03(日) 15:18:02 |
  • URL |
  • い~と #nLQskDKw
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kirarisuigen.blog13.fc2.com/tb.php/534-a310e784
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。