平成の寅さん 見た 聞いた 書いた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【報告】九州自然学校宣言フォーラム

 今日は九州「自然学校」宣言フォーラム2006へ行ってきました。
 熊本県民交流館パレアを会場に九州をはじめ全国各地からたくさんの自然学校&環境教育実践者の皆さんが参加していました。
 午前中はゲストによる基調講演で、各地の自然学校の先進事例の紹介や日本の自然学校の現状の報告等がありました。
 午後からはそれぞれのテーマの4つの分科会に分かれ、ゲスト及びコーディネーターの皆さんとあつく論議が繰り広げました。わたしが参加したのは、第一分科会:コーディネーターは阿蘇デザインセンターの坂元英俊さん、ゲストは北海道NPO法人ねおすの高木晴光さんでした。
 その後、総括フォーラムが行われ、広域圏の自然学校の先進事例が紹介されました。
 最後に、九州「自然学校」宣言!!が提案され、会場からは大きな拍手の承認がありました。
 夜は交流懇親会及び情報交換会が行われ、全体会や分科会では話し尽くせない、それぞれの地域での課題や今後の展開などについて意見を交換することができました。

 現在、日本で約2,000団体、九州では約200団体近くの自然学校が活躍しています。きらり水源村が、自然学校であるという認識はありませんが、今回を機に、『自然学校の在り方』が多様化しつつあることや、地域や世界との連携の方向性が確認できたことで、今後九州、全国、アジアに広がる活動の輪の広がりに、何らかの協力・連携のとり方ができるなぁ、と感じました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kirarisuigen.blog13.fc2.com/tb.php/397-4de2b6d0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。