平成の寅さん 見た 聞いた 書いた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【報告】火の国未来づくりネットワーク

 平成6年に設立された地域づくり団体熊本協議会が、今年7月に「火の国未来づくりネットワーク」として新たに再スタートしました。

 これまでは会長は知事が兼ねており、紋切り型の組織体だったようですが、新たに会長に就任された人吉ひまわり亭の本田節さんのリーダーシップで、各振興局単位で、県内の各地域をめぐって、キャラバンを実施し、地域づくりの新たな担い手&人材発掘を図っています。

 その地域づくりの新たな担い手として、『事業企画・推進チーム』の一員として、菊池地域キャラバンの参加者の皆さんの推挙で、NPO法人きらり水源村から人材を出す、という展開になっております。
 
 法人としては、交流館のリニューアル・オープンや各事業の充実を図る大切な時期とも重なるため、理事会で慎重に検討を重ねつつも、積極的に持てるチカラは最大限出して協力できるように考えております。 

 さて、この火の国未来づくりネットワークとは、「なんぞや?」ですが、以下の事業計画をご覧ください。

 
平成18年度の事業計画は、、。

Ⅰ、基本事業
 1、人材養成事業
 (1)全体交流会の開催
 (2)地域づくり研修交流会等への助成
 (3)県外団体との交流促進、及び県外で行われる研修会参加への助成
 (4)全国研修交流会への派遣
 
 2、情報発信事業
 (1)情報誌の発行
 (2)地域づくり情報の提供

Ⅱ、企画事業
 1、地域づくりキャラバン事業【新規】
 2、地域の夢大賞事業【リニューアル】
 3、地域の夢づくり事業
 4、ご近所ビジネスモデル事業
 5、その他事業【新規】

Ⅲ、コーディネーター派遣事業
 1、地域づくりコーディネーター派遣事業

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kirarisuigen.blog13.fc2.com/tb.php/373-ce543fa5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。