平成の寅さん 見た 聞いた 書いた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏山整備



 昨年2月の日韓森づくりワークキャンプに始まり、9~12月の国際中期ワークキャンプで引き続き、開拓してきた裏山の竹林を今回も伐採しました。
 5月以降に育ち、伸びっぱなしだった真竹やおなご竹を草刈り鎌と竹挽き鋸で次々にバッサバッサと切り倒しました。
 4-5年生の真竹は引き出し、五右衛門風呂周囲の柵に使うために2mずつの長さで揃えて切り出しました。上のバサラ部分は畑のツル系野菜の棚に使います。
 水俣で作られた『竹のある暮らし』にあるように、竹には様々な使い方が昔はあって、生活と密着していたものだったと、改めて皆で認識しました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kirarisuigen.blog13.fc2.com/tb.php/37-7708cf85
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。