平成の寅さん 見た 聞いた 書いた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回 ふるさと 食の樂校

第2回 ふるさと 食の樂校
~農林水産省助成 民間における食育活動促進支援事業 ~

とき :10月8日(日曜)15時~10月9日(月曜)15時
ところ:きくちふるさと水源交流館(旧菊池東中学校跡地)

★テーマ★  『考えよう!「食育・農育・木育」』
 「食べる」ことは、人間が生きるうえでの原初的な営みで、ヒトの歴史は、食べ物を「みつける」、作物や家畜を「そだてる」、調理加工して「こしらえる」、礼儀や作法にのっとって「しょくする」文化を根付かせてきました。
 「草木のよく育つところ、人もよく育つ」。成長著しい子どもたちの「育つ力」と愛しみ育てる親や地域の「育てる力」を本気で連携し、結集させる「みそこし応援団」。
 公教育の現場で、日々変化する動物や植物とかかわり、気づかぬうちに自分自身を育てている。次代を担う人材として、「自ら生きる、共に生きる、心豊かに生きる、健やかに生きる」ことを学ぶ農業高校生や山村留学生の発見や驚きに寄り添っているGreat Teacherに、今、会いたい。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
講師:石本 勉氏 星野村仁田原小学校 校長
鹿児島県大口市生まれ。鹿児島県教育学部卒業後、大口市農協に就職。5年間の農協勤務後、福岡県にて教員となる。2002年度から3年間、立花町立上辺春小学校校長。「みそこし応援団」を立ち上げる。2006年から、山村留学で有名な星野村立仁田原小学校校長。農協勤務時代に農家や稲、牛とつきあうなかで培った「農は国の手本」の精神が現在の教育実践に生きている。

講師:宮崎 堅正氏 菊池農業高校 校長
 熊本県山鹿市菊鹿町の農家に生まれる。鹿本農業高校で学び、東京農業大学農学部卒業と同時に教員になる。八代、球磨、天草、熊本、菊池の各農業高校や県立農大や八代農業高校泉分校で教鞭をとり、現在、創立104年を迎える菊池農業高校校長。「生まれてから、これまで一生農業と離れたことはない」。
 菊池農業高校は、「命の尊さを学び、成長する」をモットーに生徒は、農業・園芸・畜産科学・食品化学・生活文化科で学ぶ。広大な敷地を持ち、寮生活者も多い。県教育委員会と共催で「学校開放講座」を実施し、農業高校の魅力を地域に発信している。

きらりびと(農作業指導員):松本 巧  ☆農業一筋 60年☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

★参加してくれたらうれしいひと像★
食育・農育・木育をキーワードに学ぶ、働く、繋がるひと

【実施スケジュール】
オプション① 7日18時~21時 お月見会 (別途お問合せ下さい)
オプション② 7日14時~8日14時 菊池おいしい村づくり (稲刈りと掛け干し)
1部 8日15時~18時 水源村塾① 「命を育み、己を育てる」
                  「木のよく育つところ、人も良く育つ」 
2部 8日19時~22時 懇親会&棚田コンサート ~参加者同士で知り合おう~
3部 9日 9時~12時 水源村塾② 「ルーツを探る~菊農+伝承館を訪ねる旅~」  
4部 9日13時~15時 公開講座  「食農をとおした学社連携」
 

【参加費】 全参加   2000円(会員・学生料金は1000円)
       公開講座 <100円募金>
【定 員】 30名 (先着順)
【申 込】 メール申込 kirari@suigen.org
  タイトルを「食の樂校 参加申込」として名前、住所、電話番号を明記して送信ください。

★☆★☆★☆★☆申込・問合せ先★☆★☆★☆★☆
 NPO法人きらり水源村    
 ホームページ:http://www.suigen.org
 ブログ:http://kirarisuigen.blog13.fc2.com/
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kirarisuigen.blog13.fc2.com/tb.php/350-7cfd7efa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。