平成の寅さん 見た 聞いた 書いた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宿直室解体終了



 思い出のつまった宿直室が解体されました。
材として使えそうなものは、とっておいてもらいました。

 宿直室のなくなった風景は、広く感じます。

建物にも「いのち」があるのだとすると、解体や火事にあうことは、建物にとっては「死」を意味するのでしょうが、
 「死は、その存在を消すのでなく、見えなくするだけ。だから、『心の電話』で話せるんだ。」という、ある医師の方の死生観を思い出しました。

 材には、また新たな「いのち」として生まれかわってもらうための、裏山整備の計画を進めていきたい、と思います。20060909160721.jpg

20060909160657.jpg

スポンサーサイト

コメント

来なよ!

12月には、宿泊できる場所もできるからおいでよ。まつりもあかりもこっちに引っ越して、一緒に住んでます。友だちをつれて。

  • 2006/10/03(火) 10:27:56 |
  • URL |
  • みやはら #-
  • [ 編集]

宿直室壊しちゃったんですね。
子ども村のとき会議やったなー
そちらに行ってみたいです。

  • 2006/09/25(月) 21:13:22 |
  • URL |
  • tanimo #-
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kirarisuigen.blog13.fc2.com/tb.php/346-cf8b50de
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。