平成の寅さん 見た 聞いた 書いた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加工コンクール(梅干しの部)

【日本財団「郷土学」助成事業】


 第一回きらり水源村杯 『加工コンクール』
 「梅干しの部」が、9月7日 13時~15時に開かれました!

 今日は22種類の梅干しと7種類の梅干しを加工した題材が並びました。

 20060907171826.jpg

 毎年採れる庭先の梅を使って、毎年仕込む梅干し、
★ 採る時期やタイミング、
★ 塩の量や質
★ 紫蘇の量や質
★ 日干しする時間(3日3晩といいますが、、)

 主にこんな要素があるようですが、、まだまだ深みのある話が展開されてました。店頭に並ぶことはない、梅干しの数々。
 ご飯をお供に、すべての梅干しを試食しましたが、微妙に違う味。酸味があったり、塩っ辛かったり、深みがあったり、コクがあったり、、。

20060907171836.jpg

 食べ比べようにも、皆さんは22種類全部は食べれなかったようです。県の農業普及員の方や市の農林振興課からもゲストに来ていただいて、一緒に楽しんだコンクール。品評ということではありましたが、みんなでワイワイと秘伝の知恵お披露しあうのが、何よりの楽しみなのです。

20060907171844.jpg


 一応、コンクールの結果も出ましたので、発表しておきます。

 第1位 茂藤幸恵さん 
 第2位 来海サキさん
 第3位 小林孝子さん

 <梅干し加工の部>
 特別賞 茂藤幸恵さん

 表彰者には、景品の贈呈、参加者には参加賞の贈呈がありました。
次回の御題を、表彰後は『食の樂校』や『お月見会』の話題で盛り上がりました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kirarisuigen.blog13.fc2.com/tb.php/339-236b8d0d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。