平成の寅さん 見た 聞いた 書いた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菊池養生園 夏季セミナーにて

菊池養生園夏季セミナーに18日-20日に参加してきました。

 菊池養生園、近くにあって知ってはいてもなかなか行く機会に恵まれず、これまでは「養生園祭」にお伺いするくらいでした。
 農水省から補助金を預かって「民間における食育の。。。」を進めていく上で、地元で30年以上の長きに渡って取り組まれている内容を勉強させていただこう、と参加して来ました。

 初めて聞く方のために、、。
 菊池養生園は、リフレッシュ断食や少食ドッグといった一風変わった健診との組み合わせの取り組みを実施しています。

 その取り組みは、『医は食に 食は農に 農は自然に学べ』といった竹熊宜孝先生の理念に基づいて運営されています。
20060823102450.jpg


 今回の夏季セミナーは27年間続いているもので、九州圏を中心に、遠くは神奈川県からも参加者がいらっしゃいました。参加者層も女性が多く、小学生から高齢者まで満遍なくいることで、ここの取り組みの奥深さを感じることができました。

 毎食の前に、以下の言葉を復唱しましたぁ。

 【食前のことば】

 われ 今 幸いに 大自然の恵みと 世の人々のおかげとにより、 
 この美しき食をうく、つつしみて食の功徳を念じて 品の多少を選ばし、
  つつしみて食の来由をたづねて 味の濃淡を問わじ、、
  『いただきます』
 
 この言葉は、そのまま「おいしい村づくり」の精神にも繋がっていて、良いものは真似ていこう!と思います。
  
 今回のゲストは、NPO大地といのちの会代表 吉田俊道さん。。。
!!!!
20060823102350.jpg


 佐世保で保育園幼稚園児や小学生・子ども会と一緒に、生ゴミを活用した体験型食農育を実践されている方です。
20060823102441.jpg

 土着微生物を「菌ちゃん」と呼んであげて、子どもたちに親しみを与えて、無菌を徹底する社会の価値観の逆をいく、その熱意と行動力にシンパシーを感じました。
20060823102407.jpg


 1日目は、オリエンテーションに参加者交流会
 2日目は、講演会に生ゴミ堆肥化の実践、夜は、座談会に懇親会
20060823102431.jpg

 3日目は、竹熊先生の講話とまとめ会
20060823102419.jpg


手に入れたもの数多くありました。
 ① 美味しい食事が食べれたこと。
 ② 朝の農作業の清々しさ
 ③ 食農育でいいんだぁ、とう実感
 ④ ステキな仲間に出会えたこと
 ⑤ 身近にこんなステキな人たちの集う場があるんだぁ、という発見

そんな2泊3日でした。

あとは、写真でお楽しみください
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kirarisuigen.blog13.fc2.com/tb.php/315-d30651ca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。