平成の寅さん 見た 聞いた 書いた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

癒しのさとみち<県振興局福祉課事業>




今日は午前中から、老若男女問わず 
 わらわらと 水源交流館に人が集まりだし、
<水源からは、石原栄一さん、宮本忠嗣さん、田崎輝雄さん、宮本えつこさん、めぐちゃん、だいちゃん、河上誠守さん、財津保利さんが参加>

午前中は、ちょっと寒い中
 産業カウンセラーの高木奈穂さんのおはなし

堂原弁当を食べて ちょっと休憩
 4班に分かれて 思い思いに散策しました

ぼくらの班は 隣にある 菅原神社を通り抜け
 森の急坂な小道を するすると 降りて

細永集落に出ると、右に左に見える畑に
 春の訪れを確認しながら

和幸さんとこの去年生まれた子牛に
 その辺の雑草を ちぎってエサをやり

若草色に染まった 田んぼに降りて 
 仰向けに寝転がる 空は一面 真っ青

風が吹きぬけ 小鳥がさえずる
 こころを無にして しばしアナザーワールド

交流館への帰り道に 道草
 ケール、青汁のもとの収穫をしている

文男じいじぃに呼び止められ
 しばしケールの収穫を手伝った

熊本市内からやってきた
 若い大学生は きゃっきゃ言いながら
  楽しんで仕事を手伝っていた

他の班の皆さんも 
  行きの顔と帰りの顔が違う

たまには ゆっくり ゆったり 
 時の流れるスピードをゆるめてみる

また違った 世界がみえてくる
 そんなステキな一日でした。
20060304182433.jpg

20060304182507.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kirarisuigen.blog13.fc2.com/tb.php/211-cec35402
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。