平成の寅さん 見た 聞いた 書いた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<写真はこんにゃく芋>



先日の菊池のTAO塾の波多野さんの講演会の冒頭で、環境活動家のヴァンダナ・シバの以下の言葉が紹介されていたそうです。

 「戦争というものは、自分たちの自然環境の保全に失敗し、資源を浪費してしまった国が、他国の資源を支配しようとしてはじめるものだ!私たちの平和運動は、必ずしも集会やデモに参加するということではなく、 むしろ、戦争を必要としないような自給型の、自立した社会と経済のモデルをつくり出すこと。」

 私が世界を旅し始めた2002年11月4日以降、世界各地の反戦デモにも数多く参加する機会がありました。
  しかし、NO!を訴え続けたとて変わるものではありませんでした。それよりも加速度的に世界各地の紛争や略奪行為は留まるところをしらず、、。アメリカ西海岸をひたすらメキシコへ向けて走る自転車の旅の中で「NOを唱え続けるのも大事だけど、YESを提示するライフスタイルを自分自身が実践することはもっと重要だなぁ」と考えるようになりました。
 「みんなの平和を創ってゆくには、まず自分自身の胸の内にある平和を創る作業から」と旅日記の最後に締め括られていました。
 はて、鑑みて「3年を経た自分の生き方は?」と問われ、、。 
 ここ菊池水源の地から一歩ずつ歩をすすめ、昔日の知恵を掘り起こし、地域の「あるもの」を活かしながら暮らす、その仕事であり、生活はスローではあるけど、自分の目指す方向性と合致し、「遥かなる理想」を「小さく身近な現実」を創り出してゆくことから始まってゆく確かな手ごたえを感じる今日この頃です。
スポンサーサイト

コメント

小国TAO塾波多野です。あけましておめでとうございます!ブログでの紹介有難うございます。、、「遥かなる理想」を「小さく身近な現実」を創り出してゆくことから始まってゆく確かな手ごたえ・・・素晴らしいですね。今年もどうぞよろしくね!

  • 2006/01/10(火) 22:34:02 |
  • URL |
  • TAO #-
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kirarisuigen.blog13.fc2.com/tb.php/140-25e55310
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。