平成の寅さん 見た 聞いた 書いた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北側校舎改修プロジェクト 経過報告

【経過と背景】 
 7月理事会以降、団建築事務所を迎えた検討会、施設計画部会議、菊池市・こどもあーととの3者会議など打合せを進めてきました。閉校以降の地域の皆さんの尽力と菊池市の真摯な姿勢が実り、平成17年度農林水産省「やすらぎ空間整備事業」の補助を受け、第二次改修工事に係る予算も菊池市議会で承認され、10月末に実施設計業者の選定、今年度中に技術室・理科室、宿直室などの解体作業、来年度には北側校舎の改修と付帯施設の整備(宿泊施設新築、体育館の補修)が実施されます。
きくちふるさと水源交流館は、<子ども・自然・農業>をコンセプトに、こどもあーとが企画運営、施設計画部より出てきたキーワード:<体験型・食育・癒し>を加え、更に魅力ある施設に。

【今後に向けた動き】
① 東中学校校舎の良さを残し、来館者に満足度の高い施設となるように、施設計画部・菊池市・こどもあーとの3者協議を月1回のペースで進めていきます。
次回、10月11日(火)午後13:00~15:00 
② 視察研修の実施による、施設内容と中身の共有化 <菊池市・県にも呼びかけ>
10月20日(木)12:30~20:30 「四季の里旭志」「やすらぎ交流館」
③ 11月理事会にて、理事・監事・顧問への報告
11月上旬 第6回理事会の開催 <改修プロジェクト報告文書承認、交流館事務局の選任>
④ 12月理事会にて、来年度の年度計画の策定
改修工事期間中の活動内容、改修後オープンを見据えた人材の確保と育成
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kirarisuigen.blog13.fc2.com/tb.php/122-a168b400
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。