FC2ブログ

平成の寅さん 見た 聞いた 書いた

夕食の風景

夕方の5時半過ぎ、韓国からの子ども達を乗せた
   バスがやってきて、 韓国の子ども達もやってきました。
DSC_9488.jpg

いよいよご対面。班ごとに机に座ってます。
DSC_9583.jpg

遠くから映すとこんな感じ。
  食堂に80人近くが入っていて、凄まじい光景でした。
DSC_9587.jpg

カメラを向けるとすぐにポーズをとる韓国からの子ども達。
  日本の子ども達は ちょっとシャイで控えめな感じで夕食を食べてました。
DSC_9595.jpg

カレーライスを自分達で 食べれる分をよそっていきます。
DSC_9609.jpg

参加者も多いので、この通り 長蛇の列になります。
DSC_9617.jpg

いよいよ いただきます。
  ちょっとルーが水っぽかったけど、まぁまぁおいしかったです。
DSC_9640.jpg

韓国語で話しかけられ、戸惑う??????
DSC_9647.jpg
スポンサーサイト



夕食づくり

今日は みんなで力を合わせて、カレーライスづくりをして、
  韓国の子ども達を迎える、との本部長:コタカからの説明。
  DSC_9373.jpg

「薪割りできるかなぁ、、」「火つけられるかなぁ、、」
  神妙になりながら、説明を聞く子どもたち、、。
DSC_9380.jpg

 やっぱり まず最初にやりだしたのは 常連のおいしい村参加者達でした。
 DSC_9401.jpg

 おいしい村の3年生が 続々と薪割り、、、。 
  力強く 薪割りする姿に 初参加の女の子は尊敬の眼差し、、、。
DSC_9423.jpg

 今回、初参加の6年生も負けずに頑張ります。
DSC_9463.jpg

班活動

班つきリーダーと一緒に
  韓国からの子ども達のウエルカム・カードづくり
DSC_9275.jpg

ああじゃない、こうじゃない言い合いながら 作っています。
 韓国の子どもが来た段階で、日本語のコミュニケーションに限界が訪れます。
   さて、どんな風に 意思疎通を図っていくのでしょうか???
DSC_9298.jpg

 とりあえず できました!
DSC_9348.jpg

テントを建てるぞーーー

 A班からD班に分かれて、自己紹介をしました。
DSC_9094.jpg
 
 テントを建てています。
DSC_9198.jpg

 ペグを打つ姿も 堂に入ってきました。
DSC_9212.jpg

 いよいよ立ち上がります。
   これで寝床は確保できた~!
     韓国参加者が旅の疲れを癒すため、今日は宿泊棟。
  そのため、今日は日本の子ども達はみんな班ごとにテント泊。
DSC_9225.jpg

 早くできる班もあれば、遅くなってしまう班もあり、、、。
DSC_9244.jpg

入村式の模様

理事長のウエルカム・トーク
 毎年、少しずつあいさつも上手になり、板についてきました。
DSC_8956.jpg

不安と期待が交じり合う表情が初々しいっす。
  まだ韓国からの参加者が到着していない中、
    一年ぶりの再会を喜びあうリピーターの子達が印象的でした。
DSC_8963.jpg

今年も連続参加のスタッフ、就職して環境が変わっても来てくれてます。
  そんな心優しい若者達に支えられて、このキャンプは成り立ってます。
DSC_9005.jpg

日韓文化交流キャンプ① 準備風景

スタッフによる準備風景

今回はワークショップをするので、備品もいつもとちょっと違いますDSC_8956.jpg

幼虫の飛翔

森の中の幼虫キャンプに
 集まったスタッフの前夜祭での出来事。

バーベキュー会場に 突如現れた
 2匹のゲスト(セミの幼虫)が 場を大いに盛り上げてくれました。




 な、なんと バーベキューの準備が始まると
   柱を 頑張って登り始めて、、、
     お気に入りの場所を見つけると、、、、

 お尻を左右に振り振り 右手 左手を 
   木にしっかりと 食い込ませると、、

  むにゅ むにゅっとばかりに 背中を破り
     ふぁらりぁーーーっと 身を殻から振りほどき

  こっから先は 写真を見ておくんなまし、、、。

DSC_8767.jpg  DSC_8791.jpg  DSC_8804.jpg DSC_8844.jpg  


 6年間の土中の生活から 今日初めて 
   地上に出て 出会ったのも何かの縁。。。。

 これから始まる 森の中の幼虫キャンプの守護神として
    交流館の周囲で思いっきり 泣いて 笑って 遊んで
      一週間の命を 燃え尽きさせてくだされぃ。