平成の寅さん 見た 聞いた 書いた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワークキャンプ ②

国際ワークキャンプ菊池2008 180

 順調にワークは進んでいます。

 雨で行程は少し遅れているけど、
   なんとか予定した分は終わるかな、、、。


もうひとつの写真は ワークキャンプのフリーデーで
  開城400周年で改修を終えた 熊本城にいったみんなの写真。
国際ワークキャンプ菊池2008 194
スポンサーサイト

土壁塗りをしませんか?

今日はフリーデーですが、
  国際ワークキャンプを8/18-31の期間で開催中です。
国際ワークキャンプ菊池2008 070

国際ワークキャンプ菊池2008 097


今後の予定は、
    午前     午後     夜間
22日 ふれあいデイ 土壁塗り作業 日本文化の日
23日 土壁塗り作業 土壁塗り作業
24日 土壁塗り作業 土壁塗り作業
25日 土壁塗り作業 土壁塗り作業 
26日 林研との作業 ホームステイ ホームステイ
27日 ステイ先作業 フリータイム
28日 フリーデー(菊池渓谷・阿蘇観光)
29日 小学校訪問  土壁塗り作業
30日 土壁塗り作業 送別会準備  送別会
31日 片付け    出発

作業日は、部分的に参加できます。
日帰りで材料費・昼食込みで料金は、1000円。

泥に汚れても良い服装で来て下さいね。
国際ワークキャンプ菊池2008 125
国際ワークキャンプ菊池2008 136

国際ワークキャンプ 歓迎会 本日 17:00~

昨日から、 ウェールズの若者と日本の若者の交流、
   地域住民との協働作業で 森の整備や蔵の土壁塗りをします。

 今日は、夕方17時から BBQと郷土料理を囲んで
   曇りの場合は駐車場で、雨の場合は、体育館で、歓迎会をします。

 参加費 1000円
 
  時間のある方は、是非参加してくださいね。

夜は やっぱり肝試し

今年の肝試しは 結構長いルートをしました。

細永橋 から 体育館まで。。

DSC_2041.jpg


やっと体育館に到着したと思ったら、「西村さん」のお出迎え。
  みんな 最後に びっくり仰天。
   特別出演で 地域の子ども(K君)も脅かし役で参加して、盛り上がりました。
DSC_2074.jpg

いよいよ 大きな幼虫づくり

午後から始まるワークショップの説明
DSC_1579.jpg

各班のエールとふりつけを考えています。
DSC_1630.jpg

班ごとに 言葉も ふりつけも リズムも違ってて 結構 面白い
  恥かしがり屋さんも 思い切って 頑張ってます。
DSC_1659.jpg

言葉で通じない場合は 絵で書くに限ります。
  イメージの共有には便利ですね。
DSC_1787.jpg

いよいよ創り始めました。
  フラフープを使って どんな作品になるのやら、、、。
DSC_1692.jpg

あまりに暑いので 休憩時間にスイカを食べて 元気エネルギーを補給
DSC_1889.jpg

幼虫の頭の部分の飾りつけも完成!
DSC_1955.jpg

今日の昼ご飯

口いっぱいに頬張る子ども達

DSC_1458.jpg

幼虫が至るところに出没

校庭の桜の木、体育館前の木 枝をよく見ると、、。
DSC_1405.jpg

さらには、樹皮にも、、。
DSC_1557.jpg

閉村式に来られたときに、チェックしてみてくださいね。
  校舎の中にも 至るところに飾られています。

自由遊びの時間の過ごし方

3日目が始まる。

DSC_0979.jpg

午前中は 自由あそび : 体育館で長縄とびをする子ども達

DSC_1006.jpg

校庭の鉄棒で こうもりになるK君

DSC_1082.jpg

サッカーに興じる男子
DSC_1111.jpg

たらいで洗濯する女子
DSC_1319.jpg

ダンボールハウスで 今夜は泊まる?
DSC_1114.jpg

朝ごはん 争奪戦

自炊はしないけど、自分で食べれる分だけ よそって食べる
  朝食後、昼ごはんを自分で竹の皮に包んで 保管しておきます。
 
DSC_0853.jpg

今日の朝仕事?

釣りざおを持って、意気揚々と魚つりに向かう!
  今日の釣果はいかに???
DSC_0707.jpg

細永橋の近くの釣り場は 意外と穴場。
  釣りざおも手づくり、エサもその辺の幼虫
    それでも お腹をすかしたお魚さんはつれます。
DSC_0751.jpg

もうひとつの朝仕事
  牛のえさやり。 子牛が嬉しそうに食べていました。
DSC_0752.jpg

夜のワークショップ

ボク もう力尽きました。

DSC_0639.jpg

ワークショップでみんなが仲良くなるゲームをしました。
  
DSC_0648.jpg

子どもたちは みんなアドレナリンでまくり!!

DSC_0654.jpg

言葉を超えて 仲良くなってます。
DSC_0665.jpg


お誕生日パーティー

Kくんが誕生日だったので、みんなでお祝いしました。

DSC_0631.jpg

日韓料理づくり

今回はプログラム中心なので、数少ない自炊の機会です。

DSC_0476.jpg

 今日は、おにぎり、焼きそば、チヂミ、みそ汁を4班がつくりました。
   よーく手先を見てください。 これが怪我しやすいんです。
     普段やったことがないことをする、その中でできんかったことができるようになる。
       それが自炊の醍醐味です。
   
DSC_0484.jpg

 薪割りも頑張る韓国の子ども、 低学年ながら 元気印です。

DSC_0506.jpg

 縁の下の力持ち、、。虫取り大好きのムシキン君はモテモテです。
DSC_0542.jpg

 焼きそば職人です。
DSC_0554.jpg

 おにぎり職人です。
DSC_0584.jpg

待望の川遊び

ダーーーッシュ! だれが一番乗りだ?



やっぱり 水源の夏は 大場堰での川遊びに限ります。
  タイヤチューブ15個を動員して、万全の体制で遊びました!
DSC_0317.jpg

ちょっと寒がりな子達は堰堤で きれいな水でバシャバシャしてました。
DSC_0337.jpg

冷え切ったカラダを 一刻も早く、、、と。 こっから先は、、。
  帰って早速 シャワーを浴びて 着替えてました。
DSC_0417.jpg




ワークショップ 幼虫を飾る

第3の目を持つ男 日韓コンビ結成
DSC_0001.jpg

手に幼虫がまとわりついています。
DSC_0014.jpg

木にも幼虫を飾ってます。葉っぱを食べないので、木にも安全。
DSC_0134.jpg

午前中のワークショップが終わり、お昼ご飯。
  班ごとに仲良く食べています。
 プログラムの時間が多いので、今回は自炊の時間が少ないのが残念そう。
DSC_0179.jpg


ワークショップ 幼虫づくり

少しずつ子ども達が仲良くなってきてます。
   言葉じゃないコミュニケーションが出てきてます。
DSC_9895.jpg

ワークショップが始まりました。 
  モールを使って、みんなが幼虫をつくりはじめました。
DSC_9975.jpg

接着剤で目玉をつけて できあがり!
DSC_9988.jpg

結構、みんな はまってます。
DSC_9994.jpg

朝しごと

朝しごとのひとつ: 牛のお世話
  去年までは乳牛でしたが、今年は肉牛のお世話です。
    酪農家はこの物価高で どんどん辞める人が増えています。
      こんなことは露知らず、子どもにとっては牛は可愛い存在です。  


行き帰りの田舎道も 子ども達にとっては 発見の連続。。
DSC_9876.jpg

レクリエーション

開村式の後に、子ども達の緊張を少しでも和らげようと、
 レクリエーションをしました。 まずは、じゃんけん列車。
DSC_9795.jpg

じゃんけんに負けた人が勝った人の後に連なっていって、、
  徐々に長ーーーい列になっていきます。
DSC_9797.jpg

中には、じゃんけん相手がみつかんなくて、短いまんまの列もありました。
DSC_9801.jpg

最後に勝ち残ったのは、最初はやる気の感じられないRくんでした。
  勝ち残るに従って、徐々に燃えていったそうですぅ。
DSC_9807.jpg

開村式の模様

開村式の前に日韓のスタッフが集まって、おしゃべりしてます。
DSC_9655.jpg

地域の子どもが神楽を練習する「きらり神楽教室」による発表。
DSC_9683.jpg

続いて、太鼓の披露があり、韓国の子どもによる出し物。
DSC_9736.jpg

これから4泊5日を共に過ごす青年スタッフの紹介もありました。
DSC_9745.jpg

開村式の最後に 集合写真を記念に撮りました。
DSC_9763.jpg

夕食の風景

夕方の5時半過ぎ、韓国からの子ども達を乗せた
   バスがやってきて、 韓国の子ども達もやってきました。
DSC_9488.jpg

いよいよご対面。班ごとに机に座ってます。
DSC_9583.jpg

遠くから映すとこんな感じ。
  食堂に80人近くが入っていて、凄まじい光景でした。
DSC_9587.jpg

カメラを向けるとすぐにポーズをとる韓国からの子ども達。
  日本の子ども達は ちょっとシャイで控えめな感じで夕食を食べてました。
DSC_9595.jpg

カレーライスを自分達で 食べれる分をよそっていきます。
DSC_9609.jpg

参加者も多いので、この通り 長蛇の列になります。
DSC_9617.jpg

いよいよ いただきます。
  ちょっとルーが水っぽかったけど、まぁまぁおいしかったです。
DSC_9640.jpg

韓国語で話しかけられ、戸惑う??????
DSC_9647.jpg
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。