平成の寅さん 見た 聞いた 書いた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八重桜 咲いた

国際長期ボランティアに水源の森づくりのみんなが、
  一昨年整備してくれた場所にティピィ、蔵が建ちました。
    記念植樹してくれた八重桜が咲いています.

旅立ったみんなも それぞれの場所で 咲き誇ってくれているかと思うと、
   少し しんみり、 でも だいぶ 嬉しい 、そんな気持ちになりました。

【記念に残していった看板】

【実際は、青い空と白い雲とのコントラスト、
 裏山の竹の緑とのコントラストも含めて すごくキレイ】

 今日は、今年はじめての「おいしい村づくり」。
 内容は、「タケノコ&ごぼう掘り」

初期の頃から 参加してくれている子達が 来てくれて、
   ここで この活動をしていることの意味を改めて確認しました。

 【今晩の夕食は タケノコ三昧です!】
スポンサーサイト

4/12 熊本大学医学部新入生オリエンテーション

 昨年に引き続き、医学部の新入生がやってきます。
  菊池養生園での竹熊先生の講話の後、
    食農・自然体験を通じて、感性を開いてもらいます!


『医は食に 食は農に 農は自然に学べ』 
          菊池養生園 竹熊宜孝氏

 食農自然体験は ココロとカラダを元気にする!

 自然のままで自然にできた素材が、電気やガスを使わずに自分たちの手でおいしい食べものに変化していく。体験によって、五感をフル稼働させ、熱い・けむい・甘い・すっぱい・美しい・・・、 創造力・集中力・協調性などを育みます。
 吹き抜ける風、暖かい大地、光り輝く太陽、清らかに流れる水、そして移り変わる季節。それらの中で育まれる「命」をいただく「食」の意味を感じることで、 脳の栄養となり、本物の知識が蓄積されるのです。やがて蓄積された知識は知恵に変わり、生きる力となることでしょう。
 世界を覆う地球温暖化や食糧危機、国内に忍び寄る少子高齢化に伴い大変な時代を生き抜かなければならない未来世代が力強くしなやかに、そして感性豊かに育つことを願い、誰でも気軽に参加できる体験活動を目指します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。