平成の寅さん 見た 聞いた 書いた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■□3/27 ふるさと樂校 3月編□■

【テーマ】
~地域の暮らしに根ざした 青少年の体験活動とは?~

農山漁村の暮らしに学ぶ体験活動ってなんだろう?
帰ってからも頑張ろう、と思えるよな原体験って?
ムラの礼節を知り、マチの暮らしを豊かにしよう!

■ 開 催 趣 旨 ■
2006年の教育基本法の改正に伴い、「家庭教育」、「幼児期の教育」が新設されました。
2008年からは、120万人の小学5年生が1週間ほど農山漁村に滞在して対座、地域の暮らしや智恵や技を学ぶ三省連携(文部科学省、農林水産省、総務省)の「子ども農山漁村交流プロジェクト」が5カ年計画でスタートします。
各地の先進的な実践者にお集まりいただき、地域・行政・学校・市民・企業など、それぞれの視点から活発な議論を促し、お互いが抱える課題や問題を出し、子どもや親や学校や地域が安心して楽しく子育てできる、より良い仕組みを協議しようと思います。

と き:3月27日(木)13時00分~19時00分
ところ:きくちふるさと水源交流館 交流室
(熊本県菊池市原1600番地) 0968-23-4011
主 催:NPO法人きらり水源村 
協 力:九州自然学校ネットワーク、火の国未来づくりネットワーク
後 援(予定):熊本県、菊池市、菊池市教育委員会、日本財団
申 込:NPO法人きらり水源村 電話:0968-23-4011 FAX:0968-27-0107
ホームページ http://www.suigen.org 
ブログ http://gazoo.com/mura/blog/MuraDetail.aspx?muraID=suigen
助成:日本財団事業ふるさと樂校「きらりびと・あにま養成講座」

*3月20日~30日アジア初開催「国際親子ワークキャンプ・菊池2008」が実施中。
きらりびと認証式も同日に実施され、マチとムラをつなぐ『座談会』の一環!

【当日のプログラム】
13時00分 ~ 15時50分 
九州各地から事例報告 (50分一本勝負)
○ 学校法人 ひらおだい四季の丘小学校 吉野了嗣さん(福岡県北九州市)
「感性を学ぶ力に 子どもが主役の自由学校」
○ NPO法人 風の原っぱ 浦田龍次さん(大分県由布市)
「いのち育む風に吹かれて 自前の生き方、学びの場、居場所づくり」
○ TAO塾  波多野毅さん(熊本県小国町)
「阿蘇のふもとのスローライフ 懐かしい未来に向けて」

16時00分 ~ 16時30分
教育行政、地域行政、農村行政の取り組み報告(30分一本勝負)
◇ 火の国未来づくりネットワーク  熊本県地域振興部地域政策課
◇ 子ども農山漁村交流プロジェクト  九州農政局農村整備課

16時45分 ~ 18時00分 
会場参加型 パネル・ディスカッション 
~本音で語る、本気で取り組む、本物を感じる~
コーディネーター:小林和彦(NPO法人きらり水源村)
パネリスト 
吉野了嗣さん(学校法人 ひらおだい四季の丘小学校)
  浦田龍次さん(NPO法人 風の原っぱ)
  波多野毅さん(TAO塾)

18時00分 ~ 19時00分   
きらりびと 認証式 
 きくちふるさと水源交流館の体験活動指導者(きらりびと)の認証式が開催されます。農業体験、加工体験、ものづくり体験、地域散策体験など地域の多彩な人材が一堂に揃います。ぜひ、皆さんもお越しになって応援してください。

19時00分 ~ 21時00分   
懇親会(水源郷土食会) *希望者参加
きらりびとの皆さん、ふるさと樂校のゲスト&参加者、国際親子ワークキャンプの参加者などが参加し、郷土料理を囲みながら交流しましょう。

■きくちふるさと水源交流館■ *お車でお越しの方へ 
植木ICから車で40分 菊池市内から県道203号線(隈府日生野線)を15分、水源簡易郵便局を通り過ぎて、左手の旧菊池東中学校跡地です。*山道・カーブ多し
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。