FC2ブログ

平成の寅さん 見た 聞いた 書いた

10/7(日) 16:00 猿まわし

20070614091920.jpg


 6月の田植えが終わった頃、周防の猿まわし、村崎修二さん(60歳)とお猿さん 安登夢くん(15歳)が来てくれました。
 近くの水源小学校とひかり保育園、そして菅原神社で3公演をうって、投げ銭ライブで 水源の老若男女が集まり、梅雨の晴れ間に ステキな日が過ごせました。

 今回は、おいしい村づくりで稲刈りが終わった頃、後を継いだ息子さんと3歳のお猿さんを連れてやってきます。

【場所】 菅原神社 (雨天:体育館)
【日時】 10/7(日)ごご4時から

20070628100841.jpg


 特別公演 伝統芸能 猿舞座(さるまいざ)
――さるまわし、歌謡、口上芸 ほか ――

 ふつうの「猿まわし」と違い、伝統芸能の「猿まわし」は、ムチを使わず、まずは人と猿が一緒に生活し、人と猿との信頼関係を築いてから「芸」へと入ります。人と自然が共存し、信頼関係がなければできない「猿芸」です

 民俗学者:宮本常一さんの教えを守り、永六輔さんや小沢昭一さんや坂東玉三郎さんとも深い親交がありながら、全国の村々を旅芸人として渡り歩く村崎さん親子とお猿さん。
 今回は3歳のお猿さんのデビュー公演です。見事、芸を披露しましたら拍手喝采!投げ銭、お野菜、ビールなどなど、
 当日はどうぞよろしくご参集のほど、お願いします。
スポンサーサイト



おいしい村づくり 10月

10/6-7 おいしい村づくり
 
 9月の栗ひろいをやったばかりですが、今月の稲刈りは予定通り実施します。稲を刈って、束ねて、かけ干し台にかけます。
 おいしい村では、田植えと並びビッグイベントです。ぜひ、お父さんやお母さんの力を見せてほしいところです。日ごろ忙しくて、子どもになかなかかっこいいところを見せられないお父さん、時間をつくって参加してくださーい。
 おいしい村の見学に韓国から6名が見学にくるみたいです。今回は子ども村の子どもたちやスタッフにも声をかけてます。稲穂が黄金色に色づき始めた水源の秋を目に焼き付けてってくださいね。

【スケジュール】
10月6日(土)
13:30 受付
14:00 オリエンテーション
      準備体操、田んぼへ移動
14:30 稲刈り(細永区)
16:30 夕食準備、お風呂
19:00 夕食、片付け
20:00 お楽しみタイム
21:30 就寝(子ども)
      おとなの交流

10月7日(日)
 6:00 起床
 6:30 散歩&田んぼ
 7:00 朝食準備、朝食、片付け
 9:00 稲刈り
10:30 休憩、お茶タイム
      稲刈り、かけ干し
12:30 昼食
14:00 子どもカフェ、まとめ会
14:30 そうじ
15:00 解散

【主 催】NPO法人きらり水源村
【対 象】小学校1年生以上の子どもとその保護者
【参加費】ひとり2000円
【申 込】電話 0968-23-4011
     FAX  0968-27-0107

<もちもの> 汚れてもいい服、着替え、長ぐつ、洗面用具、タオル、寝袋、軍手、帽子、エプロン、三角巾、ビニール袋、タッパー
*持ち物すべてには記名をお願いします。保険証を提示してない人はコピーを携帯。

<お母さんがたへ>
 寝袋はご持参ください。服装は草にまけたりするので、長袖長ズボンがいいです。小学生の子どもたちが主体的に活動できるようにご協力をお願いします。
 今回は稲刈りなので、特に小さいお子さんが稲刈り鎌を使う場合は、お母さんが必ずついてください。宿泊は和室です。月夜がきれいふだったら、月見もしましょう!