平成の寅さん 見た 聞いた 書いた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【報告】 夕食づくり

 2日目の夕食づくりで各班の特徴というか、
   個性が垣間見えるようになってきました。

 あにまスタッフによっても、
   こどもの男女バランスによっても、
     年齢構成によっても、

  同じ食材を提供しても、
    切る時間、火をつける時間、
     作る料理、作る手順に違いが出てきます。

 1班 特徴<ゆったりマイペース班>
     ポテトフライ、ニンニク揚げ、野菜炒め、ご飯
 2班 特徴<おとぼけ女王と王子達班>
     チャーハン、野菜スープ
 3班 特徴<じっかり者ちゃっかり者班>
     ご飯、ソース味野菜炒め
 4班 特徴<いつの間にか進んでる班>
     ご飯、しょうゆ味野菜炒め
 5班 特徴<失敗はすっぱいが成功の素班>
     ご飯、コゲコゲBBQ→野菜炒め
20070731215825.jpg

20070801011344.jpg

20070801011353.jpg

20070801011401.jpg

スポンサーサイト

【報告】 結果報告 TEAM De LOVE

 午後までかかった 
  TEAM de LOVE大会。

 結果は、ドッチボールの優勝は5班でした。
     新聞紙リレーの優勝は3班でした。

 総合成績は、チーム愛や仲間を想う気持ち、
  みんなへの優しさも LOVEポイントとして計上して
    決定しました。 気になる結果は、、、。

 優勝: 285点 3班
 2位: 260点 1班
 3位: 200点 2班
 4位: 180点 5班
 5位: 150点 4班

 MVPは 小学校3年生ながら、
   ドッチボールにも積極的に参加
     新聞紙リレーでも工夫、片付けも手伝った

    真子ちゃんに決定しました。IMGP1862.jpg

IMGP1866.jpg

【報告】2日目 午前中の様子

 子どもの朝は早い!
  特に虫とりに燃え、テントで寝る子ども達の朝は、、。

 午前5時半にはみんな揃いぶみし、
   歯磨き、ラジオ体操、そして 朝の仕事に向かう。

今日の朝仕事のラインナップは、 
 ①豚のお世話
IMGP1604.jpg

IMGP1605.jpg

 ②牛のお世話
 ③ジャガイモ収穫
 ④朝ごはんづくり
【みんなで掘ったジャガイモが夕食の食卓にも並びました】
20070731215811.jpg



 朝ごはんを食べた後、全体会議をして
   体育館で 『TEAM de LOVE大会』

 班対抗で ドッヂボールと新聞紙リレーをしました。
20070731215732.jpg

20070731215742.jpg

IMGP1546.jpg


IMGP1676.jpg

IMGP1697.jpg

【報告】 初日の夕食づくり

やっぱり初日の夕食づくりは、
   アウトドア&キャンプの王道
     カレーづくりになりました。

 ちょっと趣向を変えたのは、
   白米と玄米を半分ずつにしたことくらい。

 水加減、火加減、むらし加減による「ご飯炊き」

 炒める順番、水を入れる量とタイミング、ルーを入れるタイミングによる「カレーづくり」

 それらが融合して 美味しいカレーライスができるわけでして、、。

 果たして、子どもたちの成果は、、、

【食事主任 こつこの提供する食材】
20070730204617.jpg


【高見の見物を決め込む男の子】
20070730204627.jpg


【徐々にみんなで協力しあってきました】
20070730204637.jpg


【美味しいカレーライスができました!】
20070730204650.jpg

【報告】テント張り

 地域へのあいさつまわりから戻った
  子どもたちは 一週間の間の寝るところ
    テントを張りました。

 はじめてテントを建てる子も多く、
  (普段は保護者がやってくれるのでしょう)
  「へぇーーー!」
    「こうやってやるんだぁーー!」
      「やったぁー、建ったぁ」
  歓声が次々に挙がって テントも無事にたちました。

20070730170926.jpg

20070730170938.jpg

20070730170948.jpg

20070730170957.jpg

【報告】 子ども達のやりたいこと

 水源子ども村2007 
 37人の子どものやりたいこと投票です。

 第1位 キャンプファイヤー  34票
 第2位 川あそび       31票
 第3位 魚釣り、おやつづくり 22票
 第4位 虫とり        21票
 第5位 夜のお散歩      20票
 第6位 友だちづくり     19票
 第7位 ご飯づくり、お料理  15票
 第8位 ハイキング      13票
 第9位 穴掘り、牛の世話   11票
 第10位 五右衛門風呂     10票
 第11位 洗濯、薪あつめ     9票
 第12位 薪わり         6票
 第13位 トマト収穫       4票

【報告】開村式の様子

 いよいよ開村式が終わり、
   「水源子ども村 2007」が始まります。

 子ども達はちょうど今、班ごとに別れて
   これから地域へのあいさつまわりに出かけていきました。


  どんな出会いが待っているやら、

    元気MAXで駆け回っています。

20070730150314.jpg

20070730150328.jpg

20070730150338.jpg

20070730150400.jpg

【“【報告】開村式の様子”の続きを読む】

【報告】 あにま準備中

 23日から少しずつ準備が進んでいます。

 27日からは、多くのあにまが入って 子ども達を迎える準備が本格化しました。

20070730151140.jpg

20070730151116.jpg

【報告】水源フードツーリズム~韓国農業技術者協会~



 
 おばあちゃんの修学旅行@韓国でお世話になった、(社)韓国農業技術者協会のチェ・ドンジュさんの引率で グリーンツーリズム講座 上級者編を受講されている皆さんがやってきました。
 博多港まで迎えに出て、初日は到着しての歓迎会に熊本大学の徳野貞男教授、菊池養生園の竹熊宜孝名誉園長、人吉ひまわり亭の本田節さんと錚々たるメンバーも一緒になって、わいわい夜おそーくまで楽しみました。

 翌日は、午前中は原細永集落を歩き、日本と韓国の農山村風景の違いを味わい、午後は菊池養生園と菊池農業高校に伺って、講演と意見交換を実施。菊池温泉に入ってリフレッシュ、さっぱりして民泊先に向かいました。

 民泊先では、言語の壁に悪戦苦闘しつつも有意義な交流ができたぁ、と報告がありました。

 
 20070719150658.jpg

20070719150626.jpg

 「懐かしい未来」合宿三日目。
 二泊三日のワークショップ最終日だ。
 早朝5時半に起床、TAO農場の上にあるかつての聖なる場所であった「押戸石山」に登る。南小国町で農林業をしながら陶芸をされている河津耕治さんに、押戸石の岩に刻まれた古代シュメール語の岩刻文字(ペトログラフ)などの解説をしてもらい、その後、誘導瞑想をした。

 久しぶりの瞑想、世界放浪の旅以来で、ゆっくりとこの3年半を振り返ることができた。

 TAOの北里洋子先生、鹿児島の「音の小屋」の流合のりこさんが早朝から握ってくれたオムスビが美味しかった。竹の皮に包まれた三つのオムスビ、胚芽米と古代赤米のミックス、胚芽米とキビのミックス、そして小豆を混ぜた酵素玄米の三種だ。

 TAO塾で、三日間議論してきた内容をまとめ、各自それぞれがこれからしたいことを発表するとともに、協力できる点などをやりとり。そして「あの青い空のように」という歌のメロディにあわせて一人ずつ替え歌を作り合唱。
 三日間という短い時間だったが、深い交流ができたと思う。

 主催者 鎌田陽司さん曰く
 「きらり水源村の郷土食も美味しかったですが、TAOでの懐かしい未来食は、農場で採れたての野菜・ハーブを使った完全ベジタリアン食!感動ものでした。」

 これからのメニュー作成にも活きるアドバイス・実体験を得ることができました。

【報告】懐かしい未来ワークショップ合宿 2日目

 「懐かしい未来」合宿二日目。
 昨夜は深夜3時前まで「朝まで生テレビ討論」状態になった。
 昨日の「懐かしい未来~ラダックから学ぶこと」に続いて、今朝は「地域から始まる未来~グローバル経済を超えて」のビデオ鑑賞後、話し合い。

 TAO農場へ移動。農場見学、曼荼羅農園と呼ばれる竹で区切られた農園の配置は美しい。そして、皆で田んぼに入って草取り。(うちの田んぼも採ってもらえば良かったぁ)
 お腹ペコペコ状態になった。ランチ!アースオーブン(小さな石窯)で焼いた大豆チーズのピザには、採れたてハーブのトッピング。一汗かいた後に食べる、新鮮野菜がたっぷり入ったカレーも美味しい。

 宿泊所の木魂館では、二班に分かれて「2030年 懐かしい未来と私」というテーマで言葉と絵を使って図解を創った。私の班には、埼玉で自家採取の種を広げる活動をしている「種の森」の森川愛さん、水俣の障害者施設「ほっとあうす」に勤務しながらスローな学びの場創りを考えている宮田成男さん、デンマークのフォルケホイスクールというユニークな教育に学ぶ「グルントビィ協会」の円藤純子さん、某大手企業で働きながら懐かしい未来ネットワークのメンバーである廣瀬栄さん、元農文協で現在福岡赤村でスロームーブメントを発信している後藤彰さん、そしてTAO塾の波多野毅さんの7人。

 地球の環境破壊はじめ現代社会に山積する問題の大状況は危機的ではあるが、それでも人類は多くの学びをしながら、スパイラル状に進化しているのではないか。東洋哲学でも「陰極まれば陽」という考えもある。かつて、近代化、経済成長の名のもとに我々が捨て去ってきた「田舎」「自然」「つながり」「伝統食」「遊び」「ゆとり」「農的暮らし」なども、スパイラル状に止揚して新たな見え方をしてきている。「老子」の「小国寡民」は、もしかすると未来のコミュニティの予言なのかも知れない?!

【引用:波多野さんブログ】
http://plaza.rakuten.co.jp/taopot/diary/20070721/

【報告】懐かしい未来ワークショップ合宿 1日目

 「懐かしい未来」ワークショップ合宿。
 熊本・福岡・鹿児島そして遠くは関東からも参加者があった。
 もうすでに、各自それぞれのフィールドで「懐かし未来」へ向けて実践をしている人達。議論・交流を重ねることでさらに深く掘り下げ、今後連携できていけるかが楽しみである。

 歌や身体ほぐし、show&tell、ビデオ鑑賞などを時々入れながら、「懐かしい未来」をキーワードにKJ法を活用して、それぞれの関心事を図解化したり、課題点を出し合ったり、自分達が創っていきたい未来図を描いていった。

 夜は、NPOきらり水源村の役員と参加者とのノミニケーション!先日のAPバンクへの出展の打ち上げに混じって楽しい交流会となった。

 主催者の一人 波多野さん曰く「地域の人達に身の丈にあった活躍の場を提供しながら、コミュニティに新しい風を入れていっている。新しい時代の価値観を創造していくとき、場合によっては問題意識が熟していない地元の人達とのギャップが問題になってくるが、『正しさ』の押し付けではなく、『楽しさ』を共有していく、丁寧なプロセスが大切なのだと思う。」

【詳細報告】 ap bank fes 07

070716_0622~01.jpg


 11日、韓国の研修団が去るとともに、おばぁとおじぃとクンミ君に手伝ってもらい、荷物の詰め込みを開始。
 なんとか予定の午後3時に出発。いきなりトラブル発生。乗る予定にしていた大阪南港行きのフェリーが欠航!
 一般道で別府に向かっていたのを、由布院から高速に乗り、まずはクンミ君を降ろすために下関へ。
 下関からは山陽道をひた走る。途中、何度も台風に前線を刺激されて集中豪雨に遭遇。夜中に走ったので日付変わって、12日に。。
 三木SAで、ジョゼを拾って またまた高速道路をひた走る。
 滋賀県で一番激しい集中豪雨に遭遇し、待機。行く手をめちゃめちゃ阻まれている。
 更にハプニング発生。後輪の右側タイヤが走行中にパンク。あやうく死ぬところでした。
 気を取り直して、浜名湖で別便で着てくれたボンさん、あすかちゃん、うたよちゃん、ゆきちゃんに合流。 【“【詳細報告】 ap bank fes 07”の続きを読む】

【速報】 ap fes 大盛況でした!


ap bank fes 07 出展
 雨ニモマケズ 風ニモマケズ 台風ニモマケズ

融資先として、最大限がんばってきました。

 竹な皆さん、おじぃ&おばぁ、
  ジョゼやゆきちゃん、やす、じゅん君、まきちゃん
 お手伝いに来てくれたみんなのおかげです。

 公式パンフに掲載してもらった分も すごくステキで、
   様々な場面で フェス期間中に取材受けました。

 竹皮おにぎりも完売して、凄まじかったです。
  おじぃとおばぁに新たな伝説が生まれました!

 今年のDVDには登場するかもですなぁ、、。


【報告】こばと保育園

 梅雨空の中、こばと保育園の子ども達がお泊り合宿に来てくれました。

 雨で活動は制限されましたが、五右衛門に入ったり、水溜まりで遊んだりして遊んでいました。

 火おこしの上手な子がいて、ビックリ!

 肝だめし、かぶとむし採りなど、満喫して帰られました。20070719150605.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。