FC2ブログ

平成の寅さん 見た 聞いた 書いた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【AP BANG! 東京環境会議】

 タイトルにもある、AP BANG! 東京環境会議というイベントに参加してきました。

 可能性ある新しい未来を作ろうとしている、自然エネルギーや省エネルギーなど環境にまつわるさまざまなプロジェクトに融資を行うことを目的として、2003年に小林武史とMr. Children櫻井和寿、坂本龍一によって設立された有限責任法人APBANK。

 このAPBANKに第5期融資を受けて、「ふるさと食の樂校」と「裏山竹林整備による森の幼稚園づくり」を進めてきました。
 
 3/30の返済日を迎えるにあたって、どんな人たち(アーティスト&クリエーター)が、どんな人たち(観客&スポンサー)から収益を集めて、どんなこと(テーマ&コトバ)を、どんな手法(演出&歌)を使って伝えようとしているのか、今回は一人の参加者として、楽しもう!とチケットを購入していってきました。

 前日15日には、APBANKの運営するKurkkuにも訪問して、えこふぁーむ産の黒豚を、諸橋シェフが手を加えた一品を食べてきました。

 参照【AP BANG!東京環境会議】 http://creators.apbank-ecoreso.jp/
 
 一番タメになったのは、音楽の合間にあった国立環境研究所の研究者の方が登場し、GAKU-MCさん&小林武史さんと3人で環境について語ったトーク。
 1950年から2100年に地球の温度や海面がどう変わっているか等、スーパーコンピューターによるシュミレーションを基にした分かりやすい説明がありました。

 1人1人が小さな事でも意識する事によって、将来が変わってくるという事を改めて考えるキッカケになりました。

 今回、観客で来ている若者層がどんな感想をもったんだろう?と気になりましたが、、。

 2日間で様々なミュージシャンが参加されました。名前だけ紹介しておきます。

 PE'Z、 KREVA、 GAKU-MC、 AIR、 CHARA、 絢香、 スチャダラパー、 小泉今日子、 倖田來未、 鬼束ちひろ。
スポンサーサイト

皆さん、一度 来て下さいね!

 昔、お世話になった皆さんに お会いして 
 石の上にも3年 「ここまできました。見に来てください!」
    とお伝えしに上京してきました。

 今回は、「エコ(環境)とエゴ(自我)」
     「都市と山村の対等な交流の在り方」
     「表現者や繋がりのチカラを借りてできること」
  をテーマ設定し、短い期間にお会いしました。

 怒涛の5日間でしたが、この3年間の取り組みの振り返りと、
   3年間の積み重ねの成果を多くの方々と共有できました。

 きくちふるさと水源交流館のパンフレットが出来上がり次第、
   送付させていただきますので、お近く方、会員さん等に配布をお願いすることになると思いますので、宜しくお願いします。

 【3月14日(水)】 
早朝:菊池→杷木(未来館はき)
午前:杷木バス停 → 福岡空港 →羽田空港
午後:オーライニッポン全国大会 13:00-16:50
夜間 農文協事務所訪問 甲斐氏、伊藤氏に挨拶
  高円寺 素人の乱 で懇親会
 NPOグリーンウッド 事務局長 辻氏、増刊現代農業 編集長 甲斐氏、NICE 広報部長 末吉氏、A SEED JAPAN 事務局長 鈴木氏

 【3月15日(木)】 
午前: 9:00 NICE事務所訪問 
   11:30 樹木環境ネットワーク 理事長 渋沢氏と昼食
   18:00 ファシリテーション事務所主宰 青木氏、フリーライター 吉本氏 夕食
   20:00 GNサロン@日本NPOセンター
      ~中央省庁若手官僚とNPO事務局職員の勉強会~

 【3月16日(金)】 
   11:30 AP BANK Kurkku kichen 訪問&昼食
       ナマケモノ倶楽部 事務局長 馬場氏
   14:00 神社本庁国際課 葦津敬之氏 訪問
   16:00 日本エコツーリズム協会 中垣氏 訪問
   18:00 東京環境会議 Vol.1 APBANK主催イベント
20070320105710.jpg




 【3月17日(土)】 
20070320105640.jpg


   11:30 イベント 「旅のしずく」 参加  
   14:00 講演会 「アルピニスト 野口健」@商工会議所ビル
20070320105653.jpg


   18:00 東京環境会議 Vol.1 APBANK主催イベント

 【3月18日(日)】 
 早朝: 羽田空港→福岡空港
 午前: 福岡空港→朝倉市・杷木
   『第6回杷木国際子ども芸術フェスティバル』

20070320105739.jpg


20070320105756.jpg


 夜間:杷木→菊池

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。