FC2ブログ

平成の寅さん 見た 聞いた 書いた

【報告】第4回 ふるさと食の樂校

 大きな学びを 得られました、今回も。

~ 出会いがひとを育て、ひとが社会を変える ~

 現代と食の関連性を紐解き、現代社会の抱える様々な問題をどうやって切れた繋がりを結い戻し、繋がりの中から 世直しするか?

 毎日2-3回の欠かさない行為であり、生きるための原点。。
   『食』を見つめなおしました。

ゲスト
 西日本新聞社 食卓の向こう側連載 佐藤弘さん
 九州のムラ 編集長 養父信夫さん

参加者もとても素晴らしい活動をされている方たちでした。
 水源のおじいちゃん、専業農家
 菊池農業高校校長、元校長
 JAきくち広報担当 きくち観光物産館館長
 高千穂町役場、神楽の館職員 岩戸自然学校スタッフ
 森の新聞社主宰 えこふぁーむ
 九州農政局 食育担当者 熊本大学大学院生 
 立命館アジア太平洋大学学生 竹細工職人
 NICE中長期部門担当、エイブルアート指導者
                 他

 すこーしずつ すこーしずつ 参加者も増え、関わる方々のジャンルも富み始め、学びも深いものになってきています。
 詳しいレポートは、テープ起こしの後にアップします。

 写真でお楽しみください。20061223235957.jpg

20061224000006.jpg

20061224000014.jpg

スポンサーサイト



【報告】役員総出で準備作業

 21日からの祝賀会準備に加え、写真パネルの飾りつけ、明日の昼食の仕込み、竹食器の消毒、交流館の外観整備も含めた準備作業が、役員+区長総出で行われました。

 午前は、食の樂校に続く、森の樂校と題したイベントにも人数は少ないながらも福岡や宮崎の遠方からも参加し、準備作業が進められました。

20061223235939.jpg


 上の写真は、前日までに作った竹皿や竹コップを熱湯消毒している風景。
20061223235931.jpg

 
 上の写真は、その熱湯消毒後の、天日乾燥の風景。

20061223235948.jpg


 上の写真は、スプーンも竹で作り始めていました。そこまでは打合せでは話されていませんでしたが、どんどん役員の皆さん同士のアイディアでいろんな竹の道具が生み出されていきました。

20061223235957.jpg

 午前中の作業が、終わり昼食を食べました。昼食は女性部の炊き出しで、青空の下でブルーシートを広げて 一緒におにぎりに豚汁に漬け物を食べる風景は、とってもステキな風景でした。