平成の寅さん 見た 聞いた 書いた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あにま研修

 明日から「菊池おいしい村づくりの子ども村」が始まります。

 それに先立って集合してきた青年スタッフ(あにまと呼ぶ)の研修が昨日から始まりました。

 研修の内容は、
  ・目的やねらいの確認
  ・実施体制の確認
  ・スケジュールの確認
  ・危機管理意識の統一(危機予知トレーニング)
  ・野外実習(野外炊飯、現地踏査)
  ・スタッフ同士の懇親
  ・受け入れの準備

その様子を写真にて紹介します。
20060801113032.jpg

20060801112536.jpg

20060801112547.jpg

スポンサーサイト

ネクステップ&少年野球 受け入れ

 いよいよ夏休みに入り、

   子どもの夏休みキャンプの受け入れはな盛り。

     子どもたちは、水源交流館に こんなことを求めているようです。

img003.jpg


 そんな子どもたちの希望を叶えるために、
    スタッフは絵本でいろんな勉強をしています、。

 いま、『こどものへや』には、その絵本類を展示しています。
   農文協の協力を得て、注文も受け付けます。

   夏休みに出入りされる皆さん、お手にとってご覧ください。
20060801112608.jpg

さぁ、いよいよ暑い夏に!




 梅雨明けて、猛暑の続く 菊池水源。

  あの雨はどこへいったのでしょう??

 さて、昨日から今日にかけては、夏の子どもキャンプの受入に向けて『炊事小屋』を建てています。
   ここに「カマド」を置いて 煮炊き。。

   ここに「流し台」をおいて 洗い物。。

  という風に 思いを巡らせながら、地域の役員と大工さんの手づくりでやってます。若手職員も穴掘って、大工仕事の見習いをして、、と修行してます。

 いよいよ明日には完成です。 明後日には少年野球の合宿の受け入れがあり、稼動します。
 
 この『炊事小屋』のすぐ脇には、 五右衛門風呂があって、キャンプスペースがコンパクトにまとまりました。皆さんのご利用をお待ちしております。

 PS, テントも4張 新調しました。

第1回 実行委員会 開催




 昨日、今年も開催予定の『国際中期ワークキャンプ・菊池2006』の実行委員会が、20名の実行委員の皆さんの参加を頂き、開催することができました。

 今年からNPO法人きらり水源村と(特活)NICE(日本国際ワークキャンプセンター)が共催する形で実行委員会を結成し、「より地域活動を!より森づくり活動を!」を合言葉に力を合わせていきます。

 実行委員の顔ぶれは、菊池市内の林研グループの方々、きらり水源村役員や会員、事務局、NICE事務局、リーダー、外部アドバイサーの方々が役を引き受け、「作業部会」「交流部会」「生活部会」に分かれて、準備を進めてゆく予定です。

 また、秋からアメリカ、ロシア、セルビア、インド、イタリアといった国々から参加者がやってきますので、交流や作業を楽しみにお待ち下さい。
 

〔集合研修〕 NPO創造的森林づくり推進事業

 助成制度も移り変わりがあります。
  近年、注目すべきは、助成団体を対象にしたセミナーや集合研修が増えてきていることでしょう。
 
 今回、参加して来ましたのは、国土緑化推進機構の「NPO創造的森林づくり推進事業」の集合研修というやつです。
 NPOとして、助成をいただきながら、ネットワークをつくり、より広い視野にたって、NPO活動ができるように、同じ分野で一歩先を行く専門家の意見を聞く機会と意見交換、及び交流ができる貴重な機会でした。

 以下に概要を記しておきます。今後、皆さんがセミナーや研修を開催される際の参考にされるといい、非常に満足度の高い研修でした。

●開催趣旨 : 各分野の有識者による全国的な見地からの専門的な講義、およびヒヤリングを通して、本事業の支援対象団体に的確、実際的な助言を行うとともに、申請内容や実施体制等の向上を図る。また、講師陣や支援対象団体間のネットワーク化を図ることで、相互に情報交換し、学び合える関係づくりを行う。
●開催場所 : 山梨県小菅村
●開催日程 : 平成18年7月15~16日(土~日)
●実施会場 : 「寺子屋自然塾」(山梨県北都留郡小菅村425)

以下はスケジュールと事例紹介者を紹介します。

開会、オリエンテーション(事業趣旨・概要紹介、研修スケジュール紹介等)

ワークショップ①
『課題の共有化・研修目的の明確化』(含む団体・自己紹介、企画紹介)
《進行》宮本 英樹(NPO法人ねおす・理事)
話題提供・ディスカッション①(話題提供20分、ディスカッション20分)
『英国に学ぶ、国民参加の森林づくり -英国NGO・BTCVを事例に』
《スピーカー》朝廣 和夫(九州大学大学院・助手)
話題提供・ディスカッション②
『ネットワーク・パートナーシップ論 ―事例からみる行政・大学・NPO・企業の役割』
《スピーカー》宮林 茂幸(東京農業大学・教授)
休憩
話題提供・ディスカッション③
『コーディネート型組織論 ―里地ネットワークによる地方支援』
《スピーカー》竹田 純一(里地ネットワーク・事務局長)
話題提供・ディスカッション④
『森林NPO事例紹介① -NPO法人ねおす(コミュニティ・ビジネス-木育・森の幼稚園等)』
《スピーカー》宮本 英樹(NPO法人ねおす・理事)

話題提供・ディスカッション⑤
『森林NPO事例紹介② -埼玉森林サポータークラブ(連邦型リーダーによる組織づくり)』
《スピーカー》横路美喜緒(埼玉森林サポータークラブ)

子ども村 ブログ通信②

 さんかしゃのみなさんへ

 もうすぐ長ーい夏休みが始まり、みなさんは子ども村に参加することになります。心とからだの準備はいいですか? 子ども村は、子どもたちが自分たちの力でくらす場所です。
 この通信をよく読んで、子ども村に行く準備を自分ではじめてくださいね。子ども村を、元気に楽しむためにも、かぜをひかないように健康には気をつけてください。
 
【子どもたちがやりたいこと】
 ・友だちをいっぱいつくりたい 
 ・牛の乳しぼり、世話 
 ・テントで寝たい 
 ・川遊び 
 ・魚の手づかみ 
 ・枕なげ
 ・みんなと遊びたい
 ・虫とり 
 ・水遊び
 ・木のぼり
 ・ドッヂボール
 ・牛の世話
 ・勉強
 ・鬼ごっこ
 ・ひみつ基地づくり
 ・肝だめし
 ・かくれ鬼ごっこ
 ・おいしいご飯づくり 
 ・おいしいデザートづくり
 ・星の観察
 ・川の深いところで遊びたい

 たくさんの「やりたいこと」を出してもらいました。ありがとうございました。出してもらった「やりたいこと」を子ども村の中でみんなで話し合って決めていきます。持っていく物や準備で悩んだときは、子ども村の事務局に相談してください。
20060714113204.jpg

国際中期ワークキャンプ・菊池2006 実行委員会のご案内

 梅雨も明け、いよいよ夏らしい天気が続く中、日頃ごろから何かにつけ、皆様にはお世話になっております。夏を間近にひかえ、秋に向けた活動の準備時期が差し迫って参りました。
 今年も下記の要領で、国際中期ワークキャンプ・菊池2006を開催する運びとなりました。実施に際し、今年よりNPO法人きらり水源村と(特活)NICE(日本国際ワークキャンプセンター)の共催とし、実行委員会を組織して実施に向けた準備を進めてゆきます。

 今回から結成の運びとなります「実行委員会」への参加、及び協力の呼びかけを現在実施しております。
 ご興味ある方がおりましたら、是非ご連絡ください。

  【“国際中期ワークキャンプ・菊池2006 実行委員会のご案内”の続きを読む】

おいしい村づくり通信 (7/15.16のご案内)

href="http://blog-imgs-27.fc2.com/k/i/r/kirarisuigen/20060714105429.jpg" target="_blank">

 おいしい村づくり通信 (7/15.16のご案内)
 6月のおいしい村の田植えは、たくさんの方に参加してもらい無事終わりました。皆様お疲れ様でした。地元細永区の方々やNPO法人の理事さんたちや子ども広場の子どもたちにも応援してもらい、3歳~70代まで総勢55名・みんなでいっしょに泥んこになって植えました。
 おいしい米になりますように願ったり、お疲れさまの『田植えだんご』をいただいたりして、ちょっと昔のまねっこしてやってみました。みなさんどうでしたか?
 手作りコロッケやカレーもおいしかったですね。ホタルもみれてよかったですね。
 7月はひそかに待ち望んだ人がいるという魚釣りと大豆の種まきをします。田んぼの稲の育ちもみにいきます。

●1日目のプログラム●
 集合、受付、オリエンテーション
 大豆の種まき、田んぼの見回り
 シャワー、五右衛門風呂
 夕食づくり、夕食
 おたのしみタイム
 就寝、おとなのうちあわせ

●2日目のプログラム●
 起床、魚つり・散歩 
 朝食づくり、朝食、あとかたづけ
 魚つり・畑(大豆)
 昼食じゅんび、昼食、かたづけ。
 あそび、そうじ
 まとめ会、解散
【“おいしい村づくり通信 (7/15.16のご案内)”の続きを読む】

『民間における食育活動促進支援事業』 実行委員会のご案内

関係者の皆様に宛てた文書をブログにもアップします。

 いつもお世話になっております。旧菊池東中学校は、閉校後6年の月日を経て、様々な取り組みを実施する施設として、「きくちふるさと水源交流館」は活用されております。
 菊池市より受託を受け、地域330戸を主体とした『NPO法人きらり水源村』が現在、管理運営を行っております。今年度、農林水産省の補助金「平成18年度 民間における食育活動促進支援事業」を受けて、『ふるさと樂校』と題した「食の樂校」「食の聞き書き調査」を実施する運びとなりました。
 実施に際し、関係者・関係機関に協力を要請し、実行委員会を組織して実施に向けた準備と企画を練り上げてゆきたいと考えております。ご協力頂けますようでしたら、宜しくお願いいたします。

下記の通り、第1回実行委員会を開催します。ご都合のつく方々は是非、ご参集下さい。

 【実行委員会の開催要項】
日 時:7月23日(日)夕方6時から8時
場 所:きくちふるさと水源交流館 物産館
参加者:実行委員候補者 20~25名  

【“『民間における食育活動促進支援事業』 実行委員会のご案内”の続きを読む】

子ども村 ブログ通信① 開村式・閉村式・持ち物・質問

 ★ 開村式・閉村式について ★
 ①コース  
開村式 8月1日(火)13時から きくちふるさと水源交流館
閉村式 8月6日(日)11時から きくちふるさと水源交流館
 ②コース  
開村式 8月22日(火)13時から きくちふるさと水源交流館
閉村式 8月27日(日)11時から きくちふるさと水源交流館

 ※開村式・閉村式の受付は開会30分前からです。お昼ごはんを食べてお集まりください。
 ※集合・解散場所は変更があります。その時は、連絡をします。

【“子ども村 ブログ通信① 開村式・閉村式・持ち物・質問”の続きを読む】

第4回 全国グリーン・ツーリズムネットワーク 新潟大会

第4回 全国グリーン・ツーリズムネットワーク 新潟大会

開催期間: 2006年10月26日(木)-28日(土)
開催日程:
  26日:午後→地域分科会(開会式、取り組み事例紹介、現地調査)
      夜→地域交流会
   27日:午前→地域分科会(パネルディスカッション、意見交換会)
      午後→全大会(開会式、地域分科会報告)
         夜→全体交流会
   28日:午前→全大会(パネルディスカッション、閉会式)

      午後→オプショナルツアー(奥阿賀体験教育旅行)
開催地域:胎内市、 阿賀野市、小千谷市、南魚沼市、柏崎市、上越市、佐渡市、阿賀町
 
 詳細情報:http://www.okuaga.jp/gtn-niigata.html

■全国グリーン・ツーリズムネットワーク しまね石見大会■

第5回 全国グリーン・ ツーリズムネットワーク しまね大会

開催期間: 2006年11月21日(火)-23日(木)
開催日程: 21日:夕方集合→交流会(浜田市)
      22日:分科会市町村にて体験・交流会
      23日:午前→分科会のまとめ
         午後→浜田市へ移動し全大会(15時終了予定)
開催地域:浜田市、江津市、金城町、旭町、弥栄村、三隅町

http://www.pref.shimane.lg.jp/seibu_kemmin/gt_iwami/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。