平成の寅さん 見た 聞いた 書いた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

視察対応:青海島小学校跡地利用促進協議会

 今日は山口・長門市にある青海島<詩人:金子みすずのふる
さと>から廃校になった小学校の跡地活用案を考えてらっしゃる地域の方々と行政の皆さんがやって来られました。
  
 それにちなんで、今日は夏休みの子どもさんの合宿等に使える、熊本県内の廃校に泊まれる場所を紹介しまーす。
 
 以下の4箇所は、こちらから視察に行ったり、向こうから来られたりの行き来のある場所ですので、安心してお問合せください。
 
 私どもの水源交流館も夏のクラスキャンプ受入で、夏休み期間中の土日は埋まってしまいました。

●ブルーアイランド天草 (熊本県天草町)
http://e-kbda.jp/modules/news/article.php?storyid=128

●天草木場の杜自然学校(熊本県苓北町)
http://www18.ocn.ne.jp/~npokoba/index.htm

●やすらぎ交流館(熊本県阿蘇市波野)
http://www.aso.ne.jp/~yasuragi/

●元気の森かじか(熊本県美里町)
http://kajika.jp/

 その他、廃校活用について、廃校に泊まりたい、という方は、ご連絡いただければ、知る限りの情報をご提供させていただきます。

スポンサーサイト

クリニクラウン講演会&ワークショップ




 昨日、NEXTEP主催の「クリニクラウン ワークショップ&講演会」に参加してきました。臨床道化師として活躍される塚原成幸氏による笑いに溢れたワークショップと講演会でした。
 
 次回の開催は以下の通りです。8月か11月には、来熊のスケジュール次第で、水源交流館での開催もできるかもしれません。乞うご期待!
 

☆ 楽しいから笑うのではなく笑うから楽しいのです ☆
 塚原成幸氏によるワークショップ
    ●熊本あかいはな教室のご案内●

 クリニクラウンが最も大切にしていること・・・、それはコミュニケーション!
 家族や周囲の人、社会とのかかわりの中で意思の疎通を円滑にすることはとても大切なことです。毎日の生活に活かせるコミュニケーションの向上を目指して、塚原氏によるワークショップを体験してみませんか?

《教育関係者・一般の方》
日時 8月20日(日):10:00~12:00
   10月1日(日):10:00~12:00
   11月5日(日):10:00~12:00
参加費 各回 \2,000 ※3回シリーズで申込むと\5,000

《医療・福祉関係者の方》
日時 8月20日(日):13:30~16:30
   10月1日(日):13:30~16:30
   11月5日(日):13:30~16:30
参加費 各回 \3,000 ※3回シリーズで申込むと\7,000
☆NEXTEPサポート会員は3回シリーズで申込むと1,000円割引

場所 子ども文化会館 〒860-0004 熊本市新町1丁目3番11号
TEL 096-323-0505 FAX 096-323-0556

申込 参加ご希望の方はNEXTEPホームページ(http://nextep-k.com) 
もしくはE-メール(info@nextep-k.com)よりお申し込みください。
なおご希望の講座(午前or午後)、お名前、ご連絡先(E-メール、電話番号)を忘れずにご記入ください。 

20060702142542.jpg

実施打合せに尾崎さん、小此木さん来訪

今年は、『森づくり』により 力を入れ 
  受け入れ態勢も より充実させるようにします。

実施期間は、9月15日~12月3日の2ヵ月半の長丁場。

・裏山の竹林整備と公園化に向けて
・地域の森林整備 お助けマンとして
・森林地の実態や変遷や生活との繋がりについての調査

を中心に、地域住民との交流を交えながら滞在します。

 参加するのは ロシア、セルビア、アメリカ、イタリア、韓国、フランス?の各国から1名ずつと、日本の若者数名が取り組みます。

 今年は、地域でしっかりと『実行委員会』を組織して、彼らの受入体制を整えたいと思います。
 興味のある人は お声かけ頂くようお願いします。

体育館の補修




 順調に進んでいます。入梅前にできるだけ進める、というのが良かったようです。
 利用者の皆さんには不便をかけておりますが、ご理解の程、よろしくお願いします。

6月 田植え

 週末の「おいしい村づくり」の田植えには総勢56名が参加されました。
 水源子どもの広場の子ども、地域のきらりびと 、参加者は熊本市内や菊池市内の親子連れを中心に、遠くからは 福岡 長崎 東京 韓国からも青年スタッフとして参加してくれました。
 来てくださった皆さん、ありがとうございました。

 無事に田植えが終わり、稲もすくすく育っています。

きらりびと:田植え編



 今回の田植えに協力して頂いた、細永区の皆さんです。
 苗床からご指導いただき、アラシロやシロカキの仕方までご丁寧に教えていただきました。
 田植えも終わり、後は水管理と草きり作業。それに草取りはせずに楽したいので、「ジャンボたにし君」を7月上旬に離そうと思います。

「森の幼稚園」 設立構想

 伸びやかに 健やかに 子どもが育つ場として、
   水源交流館に『森の幼稚園』を設置したいね、、。

  という声が、「おいしい村づくり」を通じて来館されるお母さん方からも挙がってきています。

 そんな声を受けて、しっかり勉強しながら進めてゆくための準備をし始めます。
http://www.green.or.jp/volunteer/2006/npo/chirashi.pdf にとりあえず、応募申請しました。

 主体は「国民参加の森づくり」ですが、裏山の竹林を伐り開き、広場をつくり、水源交流館の研修室も活用した場づくり、をまずは進め、保護者さんを中心とした話し合いや先進地視察もしてゆく計画案です。

雨乞い




 ここのところ、毎日トラクターに乗って
   田んぼや畑を耕しています。

 機械の力は偉大ですね。。
    人力だと 何日 何人が 必要なのか??

 週末に源流から河口まで行ってみて気づいたことがありました。。

  田植えの時期なので、農家の皆さんが一斉に田んぼに水をひくため、菊池川の河口に水があんまり 流れてませんでした。

 ここ2週間、ずっとまとまった雨が降ってくれないので、
   野菜の育ちも 遅いし、 植えた苗も枯れ気味です。。

  雨が恋しい 今日 このごろです。

竹イカダづくり(熊本竹同盟)

以下、受入記録となります。

10日(土)
 9:30 カブト岩展望台に集合
10:00 菊池川源流への探検
    1回目 10:30-11:30
    2回目 12:00-12:30
 もののけの森に出会いました!
13:00 若木水の駅にて買い物
      きくちふるさと水源交流館 着
       昼食
13:30 竹伐り出し作業  
       100本超の真竹材を確保
16:30 大場堰へ束ねた竹を軽トラに乗せ移動
       ・青竹
       ・乾燥竹
      浮力テストを開始 
19:00  きくちふるさと水源交流館 着
      夕食づくり
     羽釜玄米、BBQ焼肉(豚、鶏、野菜)
      焚き火を囲んで団欒
21:30  女性部との交流
23:00 再び、焚き火を囲んで交流

 3:00 就寝

11日(日)
 9:00 起床
    片付け、朝食準備、朝食
10:30 竹伐り作業
      ・乾燥竹のみ 30本程度
      オールづくり
14:00 昼食 (羽釜玄米、走る豚、タケノコ他)
15:00 竹材を運ぶために、ユニック車を借りに、、。
15:30 竹を束にし、積載開始
16:30 竹束を竹筏にみたてて、訓練開始
       大場堰の橋の上から、次々と飛び込み
18:00 片付け
18:30 温泉へGO
19:00 解散
20060702115524.jpg

20060702115507.jpg

若者の若者による遊び場づくり <竹イカダ編>




 午前中、菊池川の源流を探してきました。

 水の生まれる場所は、もののけの森に近い雰囲気でした。

 お神酒をあげて祈ってきました。

 午後になって、竹の伐り出し作業をしました。。

100本近くの竹を裏山から伐り出しました。

 夕方近くになり、筏(イカダ)を組んで いざ 大場堰へ行ってきました! 20060702115552.jpg

たまねぎ収穫



 今日は午後から、水源子どもの広場に来た子どもたちや親子とたまねぎの収穫作業をしました。
 たまねぎを一時、こうして干して、ネットに入れて保存すると長持ちするそうです。

ふるさとの風景 入梅前



 配布資料をもってまわって、水源の家々を訪ねていると遭遇する風景があります。

 昔懐かしい『井戸端会議』のような風景。

 いまだに生活の中に井出(水路)や湧き水があり、そのふんだんな水を使って、野菜を洗ったり、農機具を洗ったり、手足を洗ったり、、。

 そんな風景に出会うと ほのぼのします。

 ふるさとを感じます。

食育の推進

農林水産省『民間における食育活動促進支援事業』に採択されました。

・50軒の農林家の「食事」・「しごと」・「暮らし」の記録とまとめ
・「食の樂校」と題して、ふるさとで食を通じた学びあい

を実行委員会を結成して、実施する方向で準備しています。

詳細は後ほど、レポートします。

食のバイキング調査



 菊池渓谷の上にある「水源ドライブイン」に女性部の皆さんと支配人が、水源交流館リニューアル後のメニュー作成の取り組みの一環で、昼食を食べにいきました。

 50種近くに及ぶ、田舎料理バイキングに舌鼓を打ち、いろいろなアイディアが浮かびました。

 今後も、人吉の『ひまわり亭』や大山の『木の花ガルデン』などにも食べにいって、アイディアに磨きをかけていきます。20060702114224.jpg

ぼかし肥を使った米づくり




 2月の「おいしい村づくり」で作ったぼかし肥をとりに行ってきました。芳醇な香りがとってもいいのです。

 その香りに包まれながら、田んぼにぼかし肥を撒きました。
大きな田んぼに10袋、小さめの田んぼに5袋です。1袋が20kgだから、全部で300kgを撒いたことになります。

 1日おいて、今日はトラクターで耕運をしました。馴染んだ頃を見計らって、水を入れてアラシロをかいて、田植えの直前にウワシロをかけて、やっと田植えの準備が終わります。

 今年も美味しいお米づくりのために、労力は惜しまずにかけようと思います。

 美味しそうに、なにも具のないおむすびを頬張る子どもの顔を思い浮かべながら、、。
20060702114421.jpg

水環境調査




「身近な水環境の全国一斉調査2006」へ参加

 昨年に引き続き、6月3日の午前中に菊池川流域5ヶ所で水環境調査を実施しました。詳細は以下の通りです。
 日時:6月3日(土)  天候:晴れ
 調査者:小林和彦、外村廣喜、川口一吉、荒木君範
 調査河川の名称:菊池川上流域
 調査区域:熊本県菊池市
 調査地点名
  1.菊池渓谷  2.大場堰  3.木庭下
  4.北宮神社下 5.広瀬橋下 6.七城温泉ドーム脇 

  時刻      気温    水温    測定値①  測定値②
1.8:40   22度   14.5度  0     0
2.9:05   24度   17.5度    0     0
3.9:50   26度   18度  0     0
4.10:10  27度   18.5度  2     1
5.10:35  27度   19度    1     1
6.10:55  28度   19度    1     1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。