FC2ブログ

平成の寅さん 見た 聞いた 書いた

苗床づくり

 細永に戻り、今度は6月の田植えに向けた「苗床づくり」の作業をしました。自動でポットに苗床用の赤土が入り、そこにタネを3-4粒ずつ撒いて、さらにその上に土をさっきの自動の機械でかける。この機械、おりこうさんです。
20060607173147.jpg


 昨年までは、田んぼに直撒きし、苗取り作業を6月にする、という昔ながらの行程を楽しんでいましたが、今年は「効率や機械化や近代化とはなんだろう?」ということも含めて勉強しよう、と取り組んでいます。20060607173218.jpg

スポンサーサイト



お茶摘み

 今日の「おいしい村づくり」は伊牟田でのお茶摘みと細永での苗床づくりでした。

 伊牟田でお茶工場を営む赤星さんに教えていただき、手でのお茶摘みと機械を使ったお茶摘みの体験をしました。
20060607182352.jpg


 『夏も近ーづーく 八十八夜』の歌声が聞こえてきそうな風景に、下の茶畑からなにやら ポーン ポーン と何者かが跳ね上がり、幻想的な風景を醸し出してくれました。
 下の畑での寒冷避けのネットはずし作業をしている方々の無意識の演出が、こちらで見る風景ではステキな風景に映ったのでした。
20060607182423.jpg


 最後にお茶工場を見学し、『あら茶』になるまでの「揉む」「蒸す」「熱する」「乾燥する」などの過程の機械の説明を受けました。

20060607182444.jpg