FC2ブログ

平成の寅さん 見た 聞いた 書いた

高菜漬け パート2



 今日はお昼前から、加工部の皆さんが集まりだし、先日漬けた高菜の本漬け作業に取りかかりました。

 樽いっぱいの高菜漬け、数日後には食べられるようになります。きくち観光物産館、若木水の駅、重味楽市では小麦粉とともに販売の予定ですので、見かけましたら 是非ご購入ください。
スポンサーサイト






 きのう一昨日と6年ぶりの再会となる、カナダに結婚して移住した知り合いとその子どもたち二人(3歳と5歳)が遊びにきました。

 就学前の子どもに、お母さんのふるさと日本を巡り、知ってもらおうと、2泊3日の滞在でした。
 水源交流館周辺をお散歩したり、校庭でご近所の親子とゆっくりしたり、すごく伸び伸びとゆっくりとした時間がもてて良かったぁ、っと言っていました。

 生まれたての牛に出会ったり、はじめて見る神社にびっくりしたり、田んぼや畑に咲く花やその花の周りを飛ぶ 蝶やてんとう虫と戯れていました。
  
 こんな風に、都会の子どもたちが一週間ぐらい、ゆっくり滞在できる、ふるさとをゆったり感じるプログラムを、修学旅行や林間学校の代わりに提案してゆく。そんな企画を、今後は都市部の教育委員会に向けて発信してゆきます。

参考となる事例です。覗いてみてください。 
【東京都武蔵野市のセカンドスクール】

http://www.furusato.or.jp/gt_opinion/intv004_01.html

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/14/10/021001p.htm

http://www.city.musashino.lg.jp/cms/kyouiku/00/00/13/00001341.html