FC2ブログ

平成の寅さん 見た 聞いた 書いた

おいしい村づくり 4/22-23

 【案内】おいしい村づくり 4/22-23
~親子ですごす山里の春・夏・秋・冬~
   ★ゆっくりたっぷりの食・農・自然体験★

 ここ水源交流館にも、ぽかぽか春がやってきました~♪
桜の花はもちろん、菜の花・チューリップ・パンジーなど、色とりどりの春が咲いていますよ~♪
 さて、いよいよ今年度の「おいしい村」がスタートします! 今年度は水源交流館からみんなで外へ飛び出します。水源地区で活躍している“きらりびと”の所にお邪魔して、親子一緒に農・食・自然体験を計画しています。
 今年度第1発目!4月のおいしい村は、『やまあい村』(武藤計臣村長)を訪問します。やまあい村では、走る豚・ニワトリ・ヤギのお世話&山菜摘み&竹の子掘りなどを体験します。
 子ども達は、走る豚とかっけこも出来るよ~~~♪動物達との生活を、親子一緒に過ごして下さい。たくさん遊んでお腹が空いたら、夕食はみんなで「春の山菜ピッザ」を作って石釜で焼いてたべる予定です。4月から新しいメンバーも仲間入りして、より一層パワーアップの予感☆
 たくさんの笑顔に会えるのを、スタッフ一同楽しみにしています!

【対 象】小学校1年生以上の子どもとその保護者
【参加費】おひとり 2,000円(1回あたり)
【集合・解散】集合 22日14じ 解散 23日14じ 
【申 込】 
 ①まずは、募集要項を送るので、メッセージ下さい
 ②年間登録、又は単発参加を選んでください。
 ③年間登録の場合は、登録料1000円で1年間案内『おいしい村づくり通信』を送付いたします。
 ④各回の参加申込は、3日前までに。
  募集要項にある所定の申込用紙を郵送、又はFAXください。

  スケジュール(予定)
22日(土)
14:00 集合・出発(やまあい村へ)
  ・・オリエンテーション、山菜摘み、豚・ニワトリとの遊び、山たんけん、まき拾い
17:00 夕食づくり、夕食、温泉
21:00 就寝(交流館)、おとなの打合せ

23日(日)
 6:00 起床
 7:00 やまあい村到着
  ・・豚・鶏のお世話、朝食つくり、朝食・片付け
 9:00 竹の子掘り
12:00 昼食準備(交流館)、昼食、かたづけ、あそび
14:00 まとめ会・解散

スポンサーサイト



ステキな訪問者と雑誌掲載



 今日は農文協に縁のある一日です。

 農文協の佐賀・熊本・長崎の農村まわりをしてらっしゃるI氏がやってこられてました。
 『子ども』『農業』『食育』と、これから改修後のイメージと重ね合わせて、様々な情報をいただきました。興味深い実践活動の例を紹介して頂き、こんな処で、こんな人が頑張っておられる。そういった事例を紹介いただいたことで、スタッフは勇気と元気をもらいました。

 今日届いた現代農業5月号 ~復刊60周年記念~ のP442 特集記事欄 ~新規就農~ に、コメントが紹介されておりました。
 「農村はやがて、都市から農山村に戻る定年みを受け入れることになる。」の下りから続く文章です。2007年問題について触れております。

 昨日も、九州財務局の局長さんが訪れ、その話になりました。都市と農村を繫ぐ、その重要な立場にいることを再認識し、しっかりムラの元気をヴィジョンできる繫ぎ手であるために、様々な方との出会い、ここ水源地域での実践に精進してゆきたい、と改めて感じました。
 
 ここ水源での実践 ~水源子どもの広場~ は今年も順調に船出しました。
 今日は、午後1時から「水源こどもの広場」が開かれており、今日の活動は『春の団子づくり』。先日、水車小屋で製粉してきた完全無農薬の小麦粉を使って、桜の花びらと使ったピンク色のお団子、よもぎの葉っぱを使った淡緑のお団子ができあがりました。
 美味しそうに頬張る子どもらの写真は後ほどアップします。

絵手紙教室 張り替え



 今日はこの中学校で教鞭をとっておられた美術の先生が主宰する「絵手紙教室」の生徒の皆さんが、やって来られて絵手紙の張り替え(冬バージョン→春バージョン)にされました。
 お昼時にやってきて、校庭の桜の木の下でお弁当をみんなでワイワイ ガヤガヤとおいしそうに食べていたのが印象的でした。