FC2ブログ

平成の寅さん 見た 聞いた 書いた

昭和33年卒業 同窓会



 今日は、昭和33年度卒業の皆さん、21名とそのお孫さん3名が参加して、同窓会が開かれました。
 中には、東京や栃木からやってこられた方もいらっしゃって、お昼ご飯を皆さんで和気藹々と、昔話に花を咲かせ、校舎の中やまわりを見学されながら、当事の想い出をお話してくれました。
 特に印象に残ったのは、中庭や周囲に植えてある庭木のツゲやツバキやツツジは、同時皆さんが、鞍岳の中腹から リヤカーに積んで 植えた庭木だとおっしゃられたことでした。
 現在、伸び過ぎた庭木の剪定を校区の皆さんにしてもらってますが、できるだけ伐らないで欲しい、との33年度卒業生の皆さんたっての要望でした。
 この校舎や敷地内にある、ひとつひとつの品や植物にも、卒業生の皆さんの思い出がたくさん詰まっているんだ、と改めて感じた今日でした。
 あいにくの雨で、校庭でお花見をしながら、お弁当を食べることはできませんでした。卒業以来の母校訪問で流す涙が、雨や雷を呼んだのかもしれませんね。
20060404140809.jpg

20060404140648.jpg

スポンサーサイト