FC2ブログ

平成の寅さん 見た 聞いた 書いた

第一回ふるさと樂校 閉校

 3日間、グリーンウッド教育センター代表の村上忠明さん、通称:むさしさんを迎えて、第1部~第3部 総勢88名の参加者をえて実施しました。

 3日間の最後に頂いたメッセージ『The Zest Of Living』 = 生きることへの情熱 を胸に秘め、これからの子どもと対する活動で伝えていきたいと思います。
 考えるに、昔、この校舎が建った頃の中学生は『The Zest Of Living』に溢れ、ケンカし、衝突し、ぶつかり合って、分かり合い、許しあい、育ちあっていったのでしょう。いつからか飼いならされた猫のようになり、情熱を失い、大事なものを守るための戦いのせずに、ぬるま湯が心地よくなってしまった。
 子どもの頃の「戦い」とは、お互いに傷つけあうためでなく、お互いをわかりあうため、そして、大人になって平和を培ってゆくためのプロセスなのだったのでしょう。
 
 
スポンサーサイト