FC2ブログ

平成の寅さん 見た 聞いた 書いた

人形劇団 ひとみ座公演

人形劇団 ひとみ座公演「鳥に聞かされた話」のご案内

 NHKの子ども番組「ひょっこりひょうたん島」「笛吹き童子」「伊賀の影丸」等の数多くの名作を世に生み出した、人形劇団ひとみ座一行が、きくちふるさと水源交流館に、各地の公演の合間に滞在し、劇団創立55周年記念作品「鳥に聞かされた話」を公演していただく機会に恵まれました。多くの方々に衆知いただき、お誘い併せの上でご来場頂ければ、と思います。
 なお、当日の鑑賞は、無料です。

日 時  平成17年12月3日(土) 13時半開場 14時開演
場 所  きくちふるさと水源交流館 体育館

スポンサーサイト



グリーンツーリズム大賞決定!

グリーンツーリズムの先進的な活動を顕彰する「グリーンツーリズム大賞2005」(毎日新聞社主催)の受賞団体が決まったようです。全国から223件の応募があったそうです。
 大賞は「農事組合法人伊賀の里モクモク手づくりファーム」(三重県伊賀市、木村修代表)。優秀賞は「なべくら高原・森の家」(長野県飯山市、木村宏代表)▽「民宿ひらい」(和歌山県美里町、平井二嗣代表)▽「郷土の家庭料理ひまわり亭」(熊本県人吉市、本田節代表)の3団体。

 大賞に輝いた「伊賀の里」は養豚農家などで作った農事組合法人。直営農場と農産加工の各工房のほか、年間34万人が来園する農業公園を運営している。ウィンナーやパン、パスタなどの手作り体験が好評で、開園10周年を迎えた今年は滞在型学習施設を完成させ、本格的な“食農学習”に力を入れている。

 こういった施設を見習って、追いつけ追い越せで、この水源地域も頑張っていきましょう。