FC2ブログ

平成の寅さん 見た 聞いた 書いた

田んぼにジャンボタニシ



 ジャンボタニシを深川の後藤清人さんの田んぼにバケツ1杯とりに伺い、きらり水源村で借りている「おいしい村づくりの田んぼ」に撒きました。
 「鬼は外、福は内」、まるで豆まきをするかのように空高く撒きました。このジャンボタニシが田んぼに生える雑草を食べてくれることで、無農薬での栽培がこの辺ではできるとの地元の方の話です。ただ、下の方では、田んぼの水温が高く、繁殖力が高いため、雑草だけでなく、稲まで食べられてしまう、という被害もあるそうです。
 利害、両方に作用するのでしょうが、田んぼをちょくちょく見に行って観察することで、しっかり勉強するしか道がないですね。さぁ、今日も日暮れの前に見にいってこよう!
 そうそう、それに真ん中の田んぼには追い肥をしなければならないので、田んぼに入って自然生態系耕土を撒いてきます。
スポンサーサイト



出張販売県立劇場




 熊本県立劇場での熊本市子ども劇場の例会のコンサートが開かれており、水源でとれた『ニンジン、こんにゃく、ピーマン、ししとう、じゃがいも、なす、かぼちゃ、おかひじき、らっきょう、まんじゅう』を販売しに行ってきました。国際ワークキャンプのメンバー2名と高木ゆかちゃん、元村真さんも一緒に販売してきました。子どもに大人気で、二股にわかれたニンジンやお店に並ばないニンジンを楽しんで買っていかれました。20050705154304.jpg