平成の寅さん 見た 聞いた 書いた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きらり神楽教室 2回目

 先週の思い出し練習に続き、今週も『榊舞』を2回練習。
20070810220214.jpg


 そして、念願の『剣舞』へとステップアップ。
少しずつ舞えるように、基本動作を練習し始めました。

20070810220230.jpg

スポンサーサイト

【報告】きらり神楽教室 発表

 聖イプス小中校を歓迎し、きらり神楽教室で岩下神楽を習う子どもが、菅原神社での発表会をもちました。
20061020155417.jpg


 当日は、白衣に身を包み、菅原神社の壇上に上がった子どもたちが自信満々に神楽を舞う姿はとっても輝いてみえました。

 ビッグバンドの生徒も正座しての「ジャズ演奏」をお返しにしてくれました。
20061020155427.jpg

 
 その後、親御さんや地域の方々も含めた水源食の交流会を実施し、郷土料理を堪能していただきました。

 水源での滞在最終日に、黒板やホワイトボードにはたくさんの落書きのお土産が残っていました。
20061020155528.jpg

 
 翌朝の集合写真を以下に掲載しておきます。
 
20061020155543.jpg

【報告】 きらり神楽教室⑨




 6日(金)も「きらり神楽教室」を実施しました。

 いよいよ16日(月)19時半~

 菅原神社にて デンマーク・イプス小中学校との交流での発表です。

きらり神楽教室⑥



 今夜は、「きらり神楽教室」の練習日。
 今日は、子どもの練習中に、保護者も集まってもらって、
 
 10/16 デンマーク・イプス小中学校との交流、
 10/29 よかばい祭り 

 での発表に向けた取り組みの様子を、一緒に考えていただきました。

 ★ 笛と太鼓のメロディーをテープで録音して、舞う練習の回数を増やす!
 ★ 持幣舞に向けた取り組みもする!
 ★ 舞う姿を映す鏡を準備する
 ★ ビデオ撮影し、自分たちの舞っている姿を記録し、振り返る

そんな意見&提案が保護者から出ました。

 まずは、10/16に向けて、高学年は舞の仕上げに、低学年は舞に親しめるように、毎回楽しく練習できるような工夫を重ねていこう、と思います。

 
 20060909160504.jpg

 話し合いの後、3回目の舞の練習風景を窓枠から眺める保護者の目もあり、先生も子どもも気合いの入っていました。

きらり神楽教室⑤

 本日も神楽の練習をしました。

 集中して練習するための「あそびの時間」も混ぜながら、
 「あそびの時間」→「あいさつ」→「踊り2回」→「休憩・あそびの時間」→「個別アドバイス」→「仕上げ踊り1回」で、約1時間半の練習をします。

 徐々に秋の気候に変化してゆく中で、踊りやすい涼しい気候になってきました。20060905163158.jpg

20060905163226.jpg

次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。